異呆人

ノンフェータルなペシミズム

ネギが嫌いな私が嫌いなネギ料理

「嫌いな食べ物はない?」と聞かれたら大抵「ない」と答えているが、厳密には「食べられないものはない」のであって、「嫌いな食べ物がない」のではないなと最近再認識している。

小さい頃は野菜全般が嫌いだった。

子供なんて皆そんなものかもしれないが。

ピーマン、玉ねぎ、人参、白菜、キャベツ、etc…

特に私の母はあまり時間をかけて料理をしなかったせいか、火の通りが甘くて全体的に固かった。

だから甘みより苦味がより強く出てしまったのかもしれない。

自分で調理するときは、ちょっと余計なくらいしっかり火を通してしんなりするくらいにしている。

少しべちゃっとしてしまうのだが、私にはそれくらいがいいのである。

まぁ、大人になると味覚は鈍感になるもので、多少火の通りが甘くても平気になってしまっているが。

 

それでもやはりどうしても苦手だなと思う食べ物が1つだけある。

ネギである。

なぜって、苦いから。

苦いというか、辛いというか、まぁその辛味がアクセントになるから薬味として使われたりもするのだが。

個人的には辛味としてアクセントに使われるくらいならいいのだが、もう主役バリに堂々と出てこられるとちょっと閉口してしまう。

特に妻はネギが好きらしく、これでもかというくらいネギがテンコ盛りの料理とか出してくるときがある。

なので、素直に「これはやめてくれ…」と伝えてある。

今回はそんなネギの使い方を、どこまで私が受け入れられて、どこからはノーサンキューなのか解説したい。

読者諸兄が私と食事をする機会なんぞはないだろうが。

 

Lv1:全然OK

・カツオのタタキのネギ

・ネギマ

ネギの辛味や苦味をアクセントとして使うのは許容できる。

だから味の濃いものと一緒に食すのはOK。

例えば、カツオのタタキと一緒に食べるなら、ネギだろうがミョウガだろうが刻み生姜だろうがモミジおろしだろうが、何でも来い。

あとネギマは良いよね。

肉と一緒なら食べられるし、焼き色がつくまで焼いてしまうと強い香りはしないし、塩コショウも良い塩梅に効いているし。

 

Lv2:まぁ許せる

・ラーメンのネギ(豚骨、味噌)

・味噌汁のネギ

・冷奴のネギ

・すき焼きのネギ

味の濃いものと一緒なら許せるが、基本的に汁物にネギというのがどうも好きになれない。

火は通っていても、煮物や汁物だと焼いたときより風味が飛ばない気がする。

ラーメンのネギなら豚骨ラーメンは許容できる。

味噌汁も上に同じ。

スープと一緒に流し込めばいけるが、咀嚼してしまうと口の中にいつまでもネギだけ残り続けるので、それが嫌。

冷奴は味が薄いのでネギを乗せたくないが、醤油で誤魔化せばなんとか許容できるレベル。

すき焼きは味が濃いのでOKだが、しんなりしている白ネギがどうしても好きになれない。

 

Lv3:できれば避けたい

・ラーメンのネギ(醤油)

・焼きネギ

・水炊きのネギ

醤油ラーメンのネギって、どうにも受け入れ難い。

なぜか、ネギの味が尾を引く気がする。

あまり食べないからわからないけど、塩ラーメンでも辛いかも。

あと、ネギを焼いただけのやつとか、ネギマのネギしかないだけみたいなやつは、ちょっと私には理解不能

そこまでしてネギが食いたいか!と思うのだが、トマトが嫌いな人からしたら塩トマトなんて意味不明だろうし、要は私が食べなければいいだけの話ではある。

まぁ、焼いてあるものなら食べられないことはない。

水炊きのネギもあまり好きではないのだが、ポン酢で誤魔化せば食べられないことはない。

でも、できれば食べたくない。

 

Lv4:ごめんなさい食べられません

・ネギの吸い物

・そば、うどんのネギ

私は妻からこの料理を出されたとき、初めて「これはもう作らないでほしい」と申し出てしまった。

白だしか何かで味付けされた薄味の吸い物の中に、白ネギがこれでもかと詰め込まれていた。

ちょっと浮いてるくらいならいいんだけどね。

汁よりネギの体積の方が大きいのではないかというくらいの料理。

吸い物というより、本体がネギ。

火が通っているとネギの苦味は緩和されるものだが、吸い物として煮てるからネギの味が汁にまで染み出している。

子供時分以来、久しぶりに食べ物を食べていて涙が出てきそうだった。

全部食べたけど。

そばやうどんのネギも、こそっと汁と一緒に残す。

これは汁がたくさん残っていると、ネギを残したと思われないから助かる。

 

あと、ネギは歯に挟まるので余計に憎しみを集める。

いつまでも口の中にネギの風味が残るのである。

それから青ネギは小口に切ってあるものなら何とか食べられることが多いのだが、うまく切れていなくて繋がっているものとか見たらゲンナリする。

基本的に青ネギも白ネギも嫌いなのだが、白ネギの青いところを使うのは本当にやめてほしい。

もったいないと言って妻は料理に混ぜるのだが、私にとってアレは可食部ではない。

まぁこんな風に散々憎しみを込めて書いたけど、所詮私が嫌いなだけである。

好きな人は存分に食べてください。

たぶん身体には良いと思うし。

私は食べないけど。