異呆人

ノンフェータルなペシミズム

GW10連勤(家族サービス)

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

 

なんか久しぶりにお題記事を書く気がする。

GWは暦通りの10連休だった、仕事は。

仕事が休みということは、子供の面倒を見たり家事をしたりと家族サービスにはむしろ精を出さねばならないわけで、つまりは10連休だったが休んだ気がまったくしない。

むしろ仕事をしていた方が楽だったのではないかと思うくらいである。

そんな連休の最終日、なんとか時間を捻り出してPCと向き合ってブログを書いていた。

記事をまともに書くのも久しぶり。

書きかけの記事もあるのだが、せっかくのGWお題もあることだしGWの日記でも書こうかと思う。

 

GWの1日目と2日目は子供を連れての買い物だった。

初日は電器屋

妻が電気ポットやトースターやカメラの三脚が欲しいというので物色しに行った。

まだ2ヶ月で首の座らない子供を連れて歩くのは楽ではないが、それもまあ練習というやつである。

幸い子供は抱っこ紐で揺られていれば気持ち良さそうに寝てくれる。

あとは授乳室やオムツ替えができるスペースがどこにあるか調べ、そのタイミングを間違わなければ大丈夫。

ファミレスで食事などもしてみたがなんとかなった。

何が嫌だとかは特になく、とりあえずミルクとオムツさえしっかりケアできていれば大丈夫。

比較的、手がかからない。

 

2日目はショッピングモールに行き、ベビー用品をいろいろ買った。

子供が生まれてからというもの、アカチャンホンポがすっかり御用達となった。

大抵のベビー用品は揃うからとても便利。

ものにもよるがお値段もお安い。

で、この夏に向けた洋服を買い足そうとしたのだが、妻のお眼鏡にはなかなか適わなかったらしい。

次はGAPに向かった。

知らなかったのだが、GAPは結構ベビー服が充実している。

ちょうどGW期間は定価品が半額というセールをやっていたので大量に買い込んでしまった。

すぐに着れなくなってしまうのだが、まあそれはそれと考えてしまうのが親心なのだろう。

なるほど、少しわかるようになってきた。

2日目は初めてベビーカーで外出してみた。

月齢の経たないうちは抱っこ紐が楽だとは聞いていたが、ベビーカー移動もまた練習である。

ベビーカーを使えば移動経路も異なる。

電車の乗り降りも簡単ではない。

特に乗り継ぐところで1ヶ所エレベーターのないところがあるのが非常に不便。

いろいろと勉強になった。

 

3日目は毎年呼ばれて参加している駅伝大会に参加してきた。

私はそのチームには所属していないのだが、友人からの誘いで助っ人扱いで走っている。

といっても、以前はともかく今は助っ人なんてものではない。

走るだけで精一杯。

今年は5kmだったが、22分ほどかけてのジョギングである。

終わったら青空宴会。

その後、友人とカフェで駄弁ってから帰った。

毎年のルーティン。

 

4日目からは3泊4日で妻の実家に帰っていた。

親戚に挨拶したり、同じように帰省していた義妹夫婦とご飯を食べたり、近くのツツジが綺麗な公園に遊びに行ったりもした。

のんびりできたといえばのんびりできたのかもしれないが、義実家なのでやはりそれなりに気を遣う。

助かったことといえば、家事をほとんどせずに済んだことだろうか。

休日は基本的に料理や掃除などの家事のほとんどを私がすることになる。

だから長い連休だとその期間ずっと私の家事負担が増える。

逆に休日でないとロクに手伝えないわけだが、それはそれで楽なことではない。

平日は仕事に追われ、休日は家族サービスという世のお父さんの辛さをモロに味わっている。

もちろん子供の面倒も見るし。

 

義実家から戻った8日目はGWで唯一の出勤日だった。

毎年GWの出勤といえば取引先で手伝いなどをすることが多いのだが、今年は事務部門も兼務しているので事務対応での出社である。

GW中に処理しなければならないものを事務部門だけで捌く。

電話も鳴らず、黙々と作業するだけなので非常に捗る。

むしろ毎日こんな感じならと思う。

まぁ、通常の事務対応以外の自分の仕事は山積みのままだが。

ほんと、これ、どうにかなるのだろうか。


最後の2日間は自分のために使った。

1日はビジネスバッグを買いに。

ビジネスバッグは結構気に入っていて、ちぎれた持ち手を修理して使ったりしていたが、チャック部分が壊れて修理にはバッグ本体の価格の半分くらいの費用がかかると言われたのでついに諦めた。

妻と子供を伴いながらの買い物だったが、私としてはココは譲れないところだったのでじっくり選んで決めた。

前回はFUJITAKAだったが、今回は予算などあれこれ考えて迷った末、豊岡鞄とやらにした。

f:id:syuten0416:20190507075445j:plainf:id:syuten0416:20190507075506j:plain


上が使えなくなった鞄で、下が新しい鞄。

私はビジネスバッグは平気で地面に置くタイプなので、自立することがとても重要。

その点、新しい鞄は少し不安があるのだが、革の風合い(馬革らしい)に一目惚れした。

あと鞄の中も洒落たデザインになっていて、珍しく実用性よりビジュアルを重視してしまった。

やはり毎日のように使うものだから、自分が気に入ったテンションが上がるようなモノがいい。

前の鞄も6年くらい使って、非常に気に入ってたのだが。

ちなみに兵庫は豊岡で地元ブランド的に鞄を作っていることは初めて知った。

まだまだ知らない逸品は日本各地にあるのだろう。

この鞄を購入した百貨店ではちょうど豊岡鞄のフェアをやっていて、私が買ったら営業の人が大層喜んでいた。

購入したオマケに革の端材で作ったキーホルダーを貰い、それが私の好みの色だったので嬉しかった。

GWのハイライトかもしれない。


最終日は五月人形を片付けて、ついでに家の掃除と片付けをし、髪を切りに行った。

そう、五月人形を飾っていた。

いわゆる初節句である。

私はそういう行事ごとに大して興味はないのだが義父が気にするし、五月人形なら私が使っていたものがあったので実家から送ってもらうことにした。

f:id:syuten0416:20190507205754j:plain


三十数年経っても現役。

所々ボロボロになってはいるが、元々のモノはいいのだろう。

まぁ、出したり片付けたりするのは大変だが、その大変さも含めてレクリエーションだと努めてポジティブに考えることにする。

もちろん子供は兜のかの字もわからないわけで、これもまた親の自己満足である。


そんなGWの10日間を終え、わりとヘトヘトの状態での出社である。

まあ大変ではあったが、子供と過ごす時間がたくさん取れたことは良かった。

最近は目が見えるようになったのか、機嫌の良いときは私を見て笑顔になる。

うー、だとか、あー、だとか言い始めて何を言っているかはわからないが、反応があると世話をしていても甲斐を感じる。

まだまだお楽しみはこれからだろうが。


追記になるが、以前から生じていた「はてな」のスターを付けられない不具合が本格的になっていて、ここ数週間まったくスターが付けられない。

以前から訪問させてもらっているブログ、それから新しく訪問を始めたブログもあるのだが、「読んでるよ」という足跡が残せない。

そういうものが書くモチベーションに繋がる人もいると思うので残念だがご容赦いただきたい。

皆様、読ませてもらっております。