異呆人

ノンフェータルなペシミズム

忙しくて、春

せっかく子供が生まれたばかりなのだが、一向に早く家に帰れずにいる。

昨年中からわかっていたことではあるが、来年度は今いる会社が大きな転換点を迎えることになり、その準備で3月末までは忙殺される。

その転換点を迎えるにあたり、監督官庁とのやり取りがあったり、同業他社との調整があったり、期限の決められている中で非常にナーバスな仕事をしなければならない。

私自身は管理職ではないので、そういった難しい調整は自分のミッションではない。

決まったことを、いかにスムーズに進めていくか、というだけである。

ただ、元々はどちらかといえば一営業員としてその仕事にあたるつもりでいたが、何やかやとやっているうちに同僚と2人、中心メンバーとして関わることになってしまった。

 

平たく言えば、自分の担当取引先に対する作業をすると同時に、全体の作業を管理することになってしまっている。

決められた期限内に一大事を完了させるため、個々のタスクをいつまでに終わらせていけばいいのかロードマップを描き、そのスケジュール通りに進めるために誰に何をやってもらうのかタスクを割り振る。

皆「大変だ!時間がない!」とは認識しているものの、具体的に何をどうしなければならなくて、どこがネックになるかということが把握できていない。

スケジュール的にそこそこ危機的で、半ばパニックになるような状況に置いて、落ち着いて全体を見渡せるというのは確かに私の特長かもしれない。

いわばサッカーの司令塔的な役割で、多くのパスを一旦自分を通すことで、全体が円滑に動くように差配している。

逆に言えば、多くの仕事にひとまずは目を通さねばならず、それが忙しさの原因になっている。

すべての書類をチェックし、各営業員の質問に答え、懸案があれば解決策を一緒に考える。

イレギュラーは次々に出てくるし、考えなければならないリスクはたくさんあるし、最悪の事態も想定してあらゆる準備をしておかなければならない。

そういう状況では自分の仕事は後回しになるので、いつまで経っても終わらない。

 

もうかれこれ1ヶ月以上、取引先を訪問できずにいる。

というか、上司からも「できるだけ外に出ずに中で仕事を回してほしい。いないと無理だから」と言われている。

だからずっと社内に缶詰。

昼食もデスクでとりながら仕事を進めている。

夜は20時過ぎには終わるようにしているので、そこまで遅くまで仕事をしているという感じはないが、通勤時間を考えると家に帰り着くのは22時ごろになってしまい、飯を食って洗い物をして風呂に入ればもう寝る時間である。

それで翌日はまた5時過ぎに起きて弁当を作って出社するのだから地味に辛い。

なので最近はほとんど弁当も作らずにいる。

 

こんな状況で子供が生まれ、妻の退院日や諸々の通院日などは休みをとって送り迎えをしているので、なかなかにハードである。

休むために仕事を前倒ししたり、誰かにやってもらうために下準備したり、しわ寄せが来てさらに終わらなくなる。

おまけに妻が、子供が生まれて最初の1ヶ月は実家に移ることに決めたので、私も妻の実家から会社に通うことになった。

将来的な同居も見据えたお試し生活ということもある。

通勤時間はdoor to doorで1時間半から2時間半に延びる。

いろいろ工夫して通えないことはないと判断しているが、帰りが遅くなりすぎるときは今住んでいる家に帰ることになっている。

まぁこの生活も始まったばかりなので、どこまで続けられるかはまだわからないが。

 

どちらかと言えば、仕事としては現場で動き回ることより、戦略を考えたり全体の動きを管理したりすることの方が向いているのだと思う。

それは周りからも言われるし、自覚もある。

だから得意な仕事をできるかどうかのギリギリの量と重圧でこなし、自分の出力を空回りしない程度に抑えながらフル稼働させることに充実感はある。

こういうときはアドレナリンが脳内で大量に出ているだろうから、疲れは感じないし、むしろ活動にキレが増すような気配すらある。

ただそれが一過性のものであることは、若干の高揚の中でもきちんと認識できている。

そもそも私は仕事大好きなワーカーホリックではない。

働かなくても食べていけるだけのお金があるのであれば、好んで働こうとは思わない。

必要だから働くだけであり、必要とされるから働くだけである。

それが自分にとってのワークライフバランスの線引きでもある。

 

一大事が終わるまで、あと1ヶ月ほど。

まぁこの業務以外にも新しい部署の創設などにも関わっているし、今いる部署自体が大きく体制を変えることになるので、しばらくはとても落ち着きそうにない。

子供が生まれて、ブログに関しては書きたいこともたくさんある。

試しに、はてなブログをProにしてみようかとも思っている。

同僚とやっているバンドのギター練習もしなければならないし、次は2曲やることになって、片方はボーカルをすることになっている。

あぁ、忙しくて、春。

きっと、気づいたら、夏、になっていること請け合い。