異呆人

毒にも薬にもならない呟き

オーバーフロー気味のタスクリスト

先週末は久しぶりに競馬記事でも書こうかと思っていたのだが、思っていたより時間がなくて途中まで書いてボツにしてしまった。

結果は3レースやって2レース的中だったが、ガチガチの筋だったので収支はややマイナス。

まあ、そういう買い方をしているからこれでいいといえば、これでいい。

 

閑話休題

9〜11月は仕事もそれ以外もやるべきことやイベントが多い。

考えることが多くて、久しぶりに頭がオーバーフロー気味になっている。

ちょっと書き出して、個人的なメモとして整理しておこうと思う。

 

◯仕事

①新規案件

同僚からの依頼で協力していた新規案件が、社内の承認を得られたので進められることになった。

ちょっと強引に力業で解決した部分もあったが、概ねスムーズに運んだと思う。

いろいろ理由はあるのだが、その案件の担当が私になってしまった。

話の概要は決まっているのだが、特殊な案件なので始まる前と始まってしばらくは少し神経を使いそうである。

その絡みで今月と来月、また沖縄に出張になる。

社長と同行の出張もある。

めんどくさい。

 

②部署の創設

ここ数ヶ月に渡って、社内でのプレゼンテーションがあった。

最初は営業員のスキルアップを目的としたもので、プレゼンの後、皆でざっくばらんにディスカッションすることが想定されていたのだが、最終的にはプレゼン後に管理職や社長が採点して、優勝チームは社長とリッチな会食という残念な形態に変わってしまった。

ご褒美があまり嬉しくないので皆モチベーションは低かったが、尻を叩かれるのでそれなりのものには仕上げねばならない。

で、適当に仕上げたら、私のチームが優勝してしまった。

思わず笑顔が引きつってしまう表彰だったが、加えて仕事が増えることになってしまった。

そのプレゼンの中で、あるサービスの拡充とそれにあたって部署を創設することを提言していたのだが、本当に作るつもりで動くらしい。

それでその検討会議から参加することになってしまった。

やった方がいいとは思うし、自分が適任だという意識もあるが、めんどくさいものはめんどくさい。

 

③休日出勤

今月は3連休が2回あるのだが、そのうち5日は出勤が決まっている。

10月初旬の3連休も仕事である。

それ以外にもやらないといけないことやイベントがあるので最低限バッティングしないようにしているが、そういう日程調整は地味に頭を使うし、そもそも身体が休まらない。

代わりに平日に休みを取るつもりだが、結構出張がたくさん入っていて、スケジュールが限界である。

それだけ。

 

◯それ以外

①引越し

引越しをすることになっている。

今の部屋が手狭で、子供が生まれたらベビーベッドが置けない。

当初、広さや家賃より利便性を重視したためで、仕方ない。

今のアパートが12月に契約更新なので、それまでに引っ越さないといけない。

部屋はこの2週間くらいで決めた。

あとはきちんと契約して、引越しの段取りをするだけである。

ただその「段取りをするだけ」が大変面倒で、引越しの見積りをとったり、新しいアパートにエアコンがないので手配したり、各種インフラの契約や住所変更がどうだとかの手続きが待ち構えている。

めんどくさい。

 

②義父と旅行

数ヶ月前から義父に「(私の地元に)遊びに行きたい。ご実家にも寄ってみたい」と言われている。

妻の実家には、顔合わせを関東でやったのでその際にうちの両親に寄ってもらったが、義父が私の地元を訪ねたことはない。

その必要は特にないとは思うが、そう要望されて無碍にもできない。

義父も一人暮らしで寂しいだろうし、広義での家族サービスだと考えられる。

妻の状態が落ち着くだろう11月初旬を予定しているのだが、その旅の手配をしないといけない。

私の両親とも予定の調整をつける必要がある。

旅程を考えるにもお伺いを立てる相手が多くて、めんどくさい。

 

③イベントとか

毎年恒例のリレーマラソンに仲間10人くらいで今年も参加する。

今年の幹事は私なので、参加者の取りまとめ、申し込み、連絡などいろいろやっている。

年々身体が錆びついてきて、体力も低下しているので、身体作りもしておかないといけない。

あと、毎年恒例の前々職の取引先の人たちとの旅行にも参加することになっている。

こちらは参加するだけ(せいぜい行き先の相談を受けるくらい)。

普通に楽しんでいるし、昨年は結婚祝いをいただいたりとお世話になってもいる。

無碍にはできない。

それ以外にも飲み会だなんだとあって、仕事の予定と調整するのがめんどくさい。

 

 

結局は目の前のタスクを1つ1つ解決していくしかないのだが、先の予定も早めに取り組まないとコストアップするものがあるので、適宜タイミングを考えながら行動する必要がある。

ちょうど今、キャパシティが100%かちょっと超えるくらい。

タスクが解決していけば、もう少し余裕が出るはず。

つまり今が堪えどころ。

こうやって、ちょっと俯瞰しておかないと回りが見えなくなるから怖い。

もちろん、妻のケアは最優先で実行中である。