異呆人

毒にも薬にもならない呟き

2018 NHKマイルカップ 〜予想〜

記事を書くと外すのだから、書かなければいいのにと思うのだが、性懲りもなくやはり書くことにした。

syuten0416.hatenablog.com

先週の天皇賞(春)では、馬は評価していたがテン乗り三浦皇成騎手を信用しきれずに切ったクリンチャーが3着で馬券は見事外れ。

中穴として抑えていたミッキーロケットがわずかに及ばず4着に終わり、悲嘆の声を上げたのは言うまでもない。

思ったより配当もついていたし、クリンチャーを抑えておくべきだったな。

そんな反省もしながらの、今週は3歳マイルG1。

 

NHKマイルカップ

◎:7タワーオブロンドン

◯:15カシアス

▲:14ケイアイノーテック

△:5プリモシーン

△:9ギベオン

△:16ミスターメロディ

 

データ的には直近の東京・芝コースで連対している馬が優勢。

逃げ・先行馬がやや優勢。

G1以外の直近の芝マイル戦で勝っている馬が優勢。

いずれもデータ的には微妙な差なので、臨戦過程や相手関係、実力を見て判断する方がいいかも。

 

本命はタワーオブロンドン。

このメンバーならあえて逆らう必要もないかなと思う。

データ的にも◎。

負けたのはダノンスマッシュとステルヴィオ、札幌でのダブルシャープ。

叩きの前走もしっかり勝っており、安定感を考えても軸としては最適だろう。

 

対抗はカシアス。

実績上位の馬なら他にもいるが、東京を走っていない馬やマイルの経験がない馬が多い中、データと実績を加味すると意外と買いではないかと思える。

前走のNZTは展開的に苦しかったが、しっかり走れていた。

目立った逃げ馬がいないことを考えれば、有利な展開に持ち込むこともできるはず。

 

単穴はケイアイノーテック。

馬券外に沈んだのは4着だった朝日FSのみ。

東京を走った経験がないので印を下げたが、実績を考えればここでも上位を狙えるはず。

乗り替わりで藤岡佑介騎手というのが少し不安要素か。

 

牝馬だが意外と面白いかなと思うのがプリモシーン。

桜花賞は大敗したが、そこを叩いてのこのレースだと思えば。

最初は同じ牝馬でデータ的に合うテトラドラグマを考えたが、そのテトラドラグマを毎度下しており、データも悪くないこちらの方が勝負できるかなと思った。

あとは牡馬相手にどこまで戦えるか。

 

ギベオンは実績は文句なしだが、1800m以上のレースしか走ったことがないので抑えまでにした。

Mデムーロ騎手騎乗で人気しそうだし。

あとはまだ芝を1戦しかしておらず、底を見せていないミスターメロディが面白いかな。

 

カツジも気になるが、東京初めてが気になるのと、前走メイチだったのではないかという気がしないでもない。

パクスアメリカーナは新馬戦の新潟以来の輸送となるのが気になる。

あとはデルタバローズも気になるが、流石に買い目はそこまで増やせない。

 

最終的な買い目や買い方はオッズを見て考えようかと思う。

先週は2戦だけやって両方負けたので、ここらで少し取り返しておきたい。