異呆人

毒にも薬にもならない呟き

回顧2017 〜競馬編〜

昨年も書いた回顧記事。

今年は年末は妻の実家に行くため書く時間が取れそうにないので、少し早いタイミングで書き溜めておくことにする。

ちなみに去年書いた記事はこんな感じ。

syuten0416.hatenablog.com

この記事執筆時点ではまだホープフルSが残っているのだが、そこはもうノーカウントで振り返ってしまうしかない。

ではまず回収率から。

 

・開催別成績

1回中山1回京都 回収率44% 的中率22%

1回東京2回京都 回収率43% 的中率27%

2回中山1回阪神 回収率46% 的中率31%

3回中山2回阪神 回収率99% 的中率18%

2回東京3回京都 回収率211% 的中率14%

3回東京3回阪神 回収率285% 的中率46%

2回福島3回中京 回収率213% 的中率43%

2回新潟2回小倉 回収率107% 的中率15%

4回中山4回阪神 回収率10% 的中率11%

4回東京4回京都 回収率85% 的中率30%

5回東京5回京都 回収率122% 的中率23%

5回中山5回阪神 回収率91% 的中率30%

トータル    回収率107% 的中率24%

購入金額 120,800円

払戻金額 129,010円

 

今のところ何とか回収率100%超え達成。

金額で8,000円程度の上振れだから、最終日に8,000円以上突っ込まなければ100%は達成できる見込み。

まぁそれだけ意識して現地観戦すれば大丈夫だろう。

厳密には付き合いで2度ほど行った地方競馬ではボロ負けなのだが、それはノーカウントとしたい。

というか、そのために現地観戦はネットで買わないようにしている。

 

全体の的中率は前年とまったく同じ。

それで回収率が上がっているということは、買い方が上手になっているということか。

特に「小さく賭けて小さく当てる」ことをスローガンにしていた年初は、的中率は悪くないのに回収率が低い。

私は本命党ではあるが、やはりオッズや妙味はきちんと意識して買わないと収支は合わないということだろう。

買い方を改めて以降は、極端に調子の悪いときでなければ、割と成績は安定している。

競馬2年目の成績としては上出来だろう。

来年もこの調子で競馬を続けていきたい。

 

・競馬場別成績

札幌 回収率194% 的中率20%

函館 回収率0% 的中率0%

福島 回収率0% 的中率0%

新潟 回収率0% 的中率0%

東京 回収率174% 的中率29%

中山 回収率50% 的中率16%

中京 回収率170% 的中率44%

京都 回収率75% 的中率27%

阪神 回収率125% 的中率33%

小倉 回収率96% 的中率25%

 

夏競馬で負け越していることが鮮明なデータ。

たぶん私はハンデ戦の予想が苦手なのだと思う。

荒れるレースで当てられない。

今年は重賞はすべて買ったが、来年は買うレースと買わないレースを分けようかとも思っている。

予想する時間も十分に取れないので、週に1レース集中して予想するとか。

まあまだ検討段階。

あと、中山の回収率が悪い。

これは去年も同じだったんだよなぁ。

現地観戦する前に見た嫌なデータである。

 

・騎手別成績

回収率TOP3(5レース以上購入の騎手のみ)

藤岡康太 回収率313% 的中率14%

M・デムーロ 回収率256% 的中率24%

和田竜二 回収率255% 的中率5%

 

的中率TOP3(同上)

R・ムーア 回収率205% 的中率40%

浜中俊 回収率253% 的中率26%

M・デムーロ 回収率256% 的中率24%

 

的中率0%での購入R数TOP3

内田博幸 16R

幸英明 14R

大野拓弥 12R

 

去年の解説と同じく、騎手ごとの回収率や的中率は馬券に組み込んだときの数字なので、組み合わせによって割りを食っている騎手もいる。

しかし去年はルメール買っとけ、今年はデムーロ買っとけだったことは確か。

デムーロ騎手の馬は51R買っているのに的中率も回収率も高い。

トップの藤岡康太騎手が7R買って1R当たっただけなのとはわけが違う。

去年は私にとって戦犯に近かったが、今年は間違いなくMVPである。

あとは浜中騎手も私の懐を潤してくれた。

対して今年の戦犯はこの3名。

まぁ馬の質の問題もあるし、穴狙いで買っていたりするから一概には何とも言えないが、大野騎手が2年連続でここに入っているのは酷くないだろうか。

2年間に渡り20R以上買っているのに、大野騎手を私が買ったときは一度も当たっていないということである。

来年はぜひ、私の回収率に貢献してほしい。

 

・払戻金別成績

1,000円未満 5回

2,000円未満 12回

3,000円未満 8回

5,000円未満 5回

10,000円未満 6回

万馬券 1回

 

去年と比べて購入R数は増えているのに、3,000円未満の的中馬券の数はあまり変わっていない。

対して、5,000円以上の的中馬券の数が大幅に増えている。

今年は初めて万馬券も出た。

ダービーの3連単は大きかったなぁ。

モズカッチャンを評価していて良かった。

来年も今年の序盤以降同様、妙味を意識しながら馬券を買っていきたい。

勝負するときは少点数でも3連単を買っておこう。

 

以上、2017年の個人的競馬回顧。

来年も目標は回収率100%。

一発当てようなどとは思わず、楽しんで競馬を続けていきたい。