異呆人

毒にも薬にもならない呟き

デュエルエクスマキナ日記 〜朱天のコントロール指南①コントロールイシスのススメ〜

メフィスト環境の突入と同時に、「アレースのアグロ戦術指南」というストーリーが追加されていた。

クリアしていくとアグロオリンポスのパーツが手に入るというお得なストーリーである。

その極め付けはアグロに必須とも言えるレジェンダリーカード「軍狼神アレース」が手に入ること。

運営も太っ腹だなぁと感心したものである。

アグロオリンポスはDXMを始めたユーザーが誰しも通る道である。

チュートリアルのデッキだからというのもあるが、デッキに必要なカードの生成コストが比較的低く、初心者にも組みやすい。

加えて、レア度の低いカードを寄せ集めたデッキでも結構戦える。

いや、強い。

だから始めたばかりの初心者が、手っ取り早くランクマッチのSランクを目指したりするのなら、アグロハデスが最もオススメである。

これは多くのDXMプレーヤーの共通認識と言ってもいいだろう。

 

さて、ではカード資産が揃い始め、他領域のカードを砕いて欠片を作ればメイン領域以外にも手を出せそうだなとなったとき、一体どの勢力を選ぶべきなのだろうか。

それはいろんな考え方があるだろうが、まあ好きにしたらいいと思う。

基本的にはタイプの異なるデッキを組むことが良いと思うが(メインが遅いデッキならサブは速いデッキという感じで)、やはり好きなカード、好きなデッキでないと使わないものだと思う。

そうやって新しい領域に手を伸ばすことを考えたとき、ルクソール、特にコントロールイシスを1つの選択肢として検討してはいかがだろうか、というのが今回から始めようと思う新しい記事の趣旨である。

題して「朱天のコントロール指南」。

まぁ「指南」というとおこがましいというか、私自身がトッププレーヤーでもなんでもないのでアレだが、メインでコントロールイシスばかり使っているプレーヤーとして、コントロールの楽しさを初心者の方にも知ってもらいたいなと思うのである

 

さて、まずもって「コントロール」って何ですか、という基本から。

アーキタイプ - MTG Wiki

現存するTCGのほとんどは、MTGにルーツがあると言ってもいいと思う。

私自身も元々はMTGをやっていたのだが、完成されていてなおかつ変化し続けている、TCGの原型にして傑作みたいなものである。

その中でアーキタイプというデッキの類型がある。

リンク先を見ていただければわかるが、アグロやミッドレンジ、コントロールというのはこういったアーキタイプ、つまりデッキの戦い方の類型である。

もちろんMTGとDXMではルールが違うので完全に当てはめることはできないが、それでも根っこは同じだと思う。

ざっくり要約すると「コントロール」というのは、「相手を妨害し続け、少ないフィニッシャーで勝つデッキ」だと言える。

 

例えばスポーツの卓球で言えば、カットマンみたいなものである。

相手の攻めをいなし続け、疲弊してきたところを狙い撃つのである。

相手にしたいことをさせない、相手の攻めを封じ続けるのがコントロールの戦い方である。

コントロールを使うかどうか検討する際、最も考えてもらいたいのは、そういった戦い方が自分に合っているかどうかということである。

所詮、性に合わないものは合わないのである。

「そんなねちっこい戦い方は嫌だ!まどろっこしい!」と思う人は、アグロやミッドレンジを使えばいい。

でないと、楽しくない。

勝ち負けのつくゲームをやっているのだから勝ちを狙いにいくのは当然だが、ゲームなんだから楽しくなければ意味がないというのが私の思想である。

そう考えたとき、「そんないやらしい戦い方、やってみたい!」と思う人は、ぜひコントロールを組んでみてほしい。

性に合えば、手放せなくなること請け合いである。

 

ただ一つ、注意してほしいことがある。

それは「コントロール使いは嫌われる」ということである。

当たり前だよね、相手のやりたいことを妨害し続けるアーキタイプなんだから。

むしろコントロールというのは、相手に嫌われる戦い方ができてナンボである。

相手の攻めを潰し、ヘイト(憎しみ)を高め続けることを目指すのだ。

コントロールを悪く言う人は結構いるが、そのヘイトのほとんどは単にコントロールというアーキタイプゆえに発生するものである。

だから自分の使っているデッキにヘイトが向かうことで心が折れるような人は、コントロールを使うことに向かないかもしれない。

 

そのコントロールの最もオーソドックスなタイプをDXMで使えるのが、ルクソールという領域、中でもイシスというガーディアンなのである。

(他領域でもコントロール系のデッキはある)

そこでこのシリーズ記事では、コントロールイシスというデッキタイプに絞り、初心者が一からコントロールを組むために必要なことを解説していきたい。

ちなみに「アレースのアグロ戦術指南」のように、カードプレゼントはないので悪しからず。

 

次回は、「コントロールイシスに必要なカード」について書きたい。