異呆人

毒にも薬にもならない呟き

2017 ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス、ジャパンカップ、京阪杯 〜結果〜

syuten0416.hatenablog.com

 

ラジオNIKKEI京都2歳ステークス

買った馬券

馬単:8ー2、3、6

   6ー2、3、8

 

頭数が少ないし人気が偏っているので、1番人気を集めるタイムフライヤーが絡むと全然オッズがつかない。

なので、本命と対抗から馬単で流した。

これなら点数が少なくても少しは配当がつく。

前評判通りタイムフライヤーが勝ったら仕方ないということで。

 

結果

1着:6グレイル ◯

2着:2タイムフライヤー ▲

3着:1ケイティクレバー

 

本命は飛んだが、なんとか馬単的中。

直線でいい感じに抜け出したタイムフライヤーが素質の違いを見せつけるかと思ったら、猛然と追いすがるグレイルがギリギリのところで差した。

順番が逆なら馬券は紙くずだったので、個人的には助かった。

好勝負を演じた前の2頭は、今後のクラシック戦線でも期待できそう。

 

 

ジャパンカップ

買った馬券

3連複:4ー2、8、9、12、13

馬単:2→8、12

 

本命のキタサンブラックを軸に3連複。

マカヒキシュヴァルグランを切っているので、シンプルに買ってもオッズは結構つく。

そして先週成功した、本命が飛んだとき用の対抗馬からの馬単を2点。

2匹目のドジョウは上手くいくわけがないのだが、それでも期待するから2匹目のドジョウなわけで。

 

結果

1着:1シュヴァルグラン

2着:2レイデオロ

3着:4キタサンブラック

 

キタサンブラックがハナに立ち、緩みないペースでグングン引っ張っていく。

すわ、これはいつもの展開かと思いきや、待ったをかけたのがシュヴァルグランレイデオロだった。

シュヴァルグランは直線中程でキタサンブラックを捉え、最後は見事に差し切った。

レイデオロもクビ差でキタサンブラックを躱す。

見ていて見応えのあるレースだったと思う。

シュヴァルグランは正直軽く見ていたなぁ。

去年のジャパンカップも3着だし、来てもおかしくない馬だとは思うが、まさか勝つとは。

キタサンブラックは負けて強しだと思う。

前2頭がJCに照準を合わせているのに対し、キタサンブラック天皇賞(秋)経由で疲れもあったはず。

4着のマカヒキに4馬身差つけているのだから、やはりすごい。

それにしても、馬場が荒れてたなぁ。

 

 

syuten0416.hatenablog.com

京阪杯

買った馬券

3連複:6ー5、7、9、14、15

 

本命のビップライブラリーを軸に3連複のみ。

意外と複系の馬券だとオッズがつかなかったが、大穴のイッテツあたりが絡んでくれると嬉しいなと。

 

結果

1着:4ネロ

2着:6ビップライブラリー ◎

3着:14イッテツ △

 

ネロが昨年に引き続きこのレースを連覇。

去年は重馬場で前残りしただけだと思っていたが、いやはや今年も来るとは。

データ的に6歳なので買いづらいし、何より前走が交流重賞JBCスプリントなので評価がしづらかった。

これはダートのレースでも課題になってるんだよなぁ。

せっかく本命のビップライブラリーが2着、大穴で推してたイッテツが3着だったのに、馬券は何にもならない悲しさ。

3連複が30万近くついたことを思えば、買い方いかんでどうにかならなかったのかとか、ネロを買えなかったのかとか思ってしまう。

まぁ考えても詮無いこと。

次のレースに向けて頭を切り替えていこう。

 

結局、今週は安い馬単が当たっただけで収支はマイナス。

予想が極端に悪いわけではないのだが、もう一歩という状態が続いている。

どの辺りで上向いてくるかな。

とりあえず、仕事が忙しいのがどうにかなってほしい。