異呆人

毒にも薬にもならない呟き

デュエルエクスマキナ日記 〜メフィスト雑感と初心者向け施策について〜

11/2、デュエルエクスマキナの新カードセット追加が決定している。

すでにカードもいくつか発表され、その界隈は賑わいを見せている。

duelsxmachina.com

 

さて、あまり細かい解説や評価は書くつもりはない。

フルスポイラーが出ても、実際に使ったり使われたりするまでわからないことも多いし、私自身そんなに上級者でもないし。

今回は個人的にメフィスト全体について感じたことを書きたい。

 

◯イラストが綺麗

もともとイラストは良かったと思うが、メフィストは何というか、すごく華やかになった印象。

どちらかといえば綺麗だが地味だった前回までより、お金をかけていることが見てとれる。

TCGにおいて、イラストは取っ掛かりとしてとても大切だと思う。

またイラストによってカードに愛着が持てたり持てなかったりもする。

ちなみに、今回発表された中での一番のお気に入りはコレ。

リリス姐さん。

綺麗なお姉さんはいつの世も正義である。

能力もかなり使いづらいが強力。

リリースされたらリリスデッキを組んでみたい。

 

◯対象選択型ユニット能力の導入

これまでのユニット能力は対象がランダムに選定される能力しかなかった。

今回発表されたカードには、プレイヤーが場に出ているユニットを対象として選択することができるものがある。

システムやデータ負荷の問題でできないのかと思っていたが、どうやら可能になるらしい。

これは結構画期的なことで、今後のカードプールの広がりにも影響が出るのではないかと思う。

例えばメシーカ以前のカードで、ランダムなユニットを対象にする能力を持っていたカードの、上位互換的な感じで新しいカードが収録されるとか。

あとこれができるなら、今後ハンデス(手札破壊)やディスカードで起動する能力が出てきたりしそうな気がする。

そうすると、もっとプレイの幅が広がると思う。

 

◯配置交換の導入

縦横2×3のマスを陣地としてプレーするのがDXMの特徴だが、それを生かす配置交換が導入される。

単純に自ユニットの配置を交換して奇襲をかけるだけでなく、デメリット能力持ちのユニットを相手陣地に移したり、相手ユニットと自ユニットを交換したりと、幅が広くて面白い。

https://cdn-image.pf.dena.com/fa9c327e33426cd5e3dff097aa3feee754c90f9a/1/c80d8c74-7130-3afe-a301-ea58dd4c1ca2.png

前回のイベントマッチの主役も張った曲独楽師。

実際的な問題を言えば、列を変えてダメージを通しやすくなるオリンポスやイズモの配置交換が怖い。

現状でもアグロの速度は結構早いが、これ以上早くなられるとコントロール好きとしては辛い。

個人的にはルクソールの配置交換で押し付けデッキを作りたい。

イラストも素敵だが、能力も癖があってお洒落なセクメト。

絶対に使う。

 

◯墓地利用の導入

私はあまり他のDTCGをプレイしないので、墓地利用って難しいかなと思っていたが、意外とあっさり出てきた。

とりあえず、今わかっている範囲ではヘルだけなのかな。

吊ってくるユニットを選べるようにするのはハードルが高そうだけど、場に戻すだけでなく回収系のカードは今後もっと出てきそう。

気になるのはグレートヒェンで配置交換したカードは、破壊されるとどちらの墓地に行くのだろう。

あと、メフィストなどでデッキ外から加えたカードも、破壊されたら自分の墓地に入るのだろうか。

 

以上、そんな感じ。

単にカードプールが増えるだけでなく、新しいシステムが入るのでデッキの幅はかなり広がりそう。

個人的にはオリンポスとイズモのアグロが止めづらくなる気がする。

コントロールが死滅して、それらのゴリ押しアグロとアスガルドやトリニティのミッドレンジが増えそう。

そうなると、ノートをどう相手するかが悩ましい。

https://cdn-image.pf.dena.com/fa9c327e33426cd5e3dff097aa3feee754c90f9a/1/224bdbf0-b34f-373d-b340-1122267f8801.png

序盤ならノートが落ちる方が早そうだが、ミッドレンジが睨み合ってるときなんかにこいつが出てきたら、それだけで形勢が変わると思う。

下手したら、除去引けない限りこの1枚でゲームが終わりそう。

アスガルド相手なら、こいつのために除去を構えてなければいけなくなりそう。

そう考えると、やっぱり中盤以降の出た瞬間の攻撃が一番怖い。

 

最後に、twitter上で初心者向けの施策についてあれこれツイートされてるのを見ての個人的な感想。

単純にログインボーナスの話なら、現状でもそこまで悪くないとは思う。

(質は当初より落ちたし、落ちた経緯は別として)

少なくとも、デイリーミッションでマナコイン40枚が手に入るので、真面目にこなせば40x30で1200枚/月になる。

あとイベントマッチが7勝まですれば合計50枚なので、50x3週と少なく見ても150枚/月。

イベントの結果が1000位以内ならマナコインが100枚くらいは手に入るので、100x3で300枚/月。

ログインボーナスとかアリーナで手に入る分を足せば、15〜20パック分くらいは毎月もらえる計算になる。

巡航速度に乗ってしまえば、まぁそんなもんじゃないと思えるレベルである。

デイリー召喚が3回もあるし、確率低いとはいえデイリーでレジェンドまで出るし。

 

ただし初心者はこれだと全然足りないというのはその通りだと思う。

なので、スタートダッシュキャンペーンか何かで、これから登録する人には10000枚くらいマナコインを配ってしまってはどうだろうか。

メフィストでカードプールが増えるので、スタンダード、メシーカ、メフィストを合計100パック分引いたからといって、初心者は欲しいカードは揃わないだろう。

でもそれくらい引けば、分解・生成で好みのデッキを1つ作るくらいの資産はできると思う。

それ以上望むなら課金どうぞ、という感じで。

既存ユーザーの「初心者」に分類される人にどうするかは微妙なところか。

いっそ全員に10000枚配る大盤振る舞いをしてもいい気はするが。

 

いろいろ提案してるユーザーも自分がログインボーナスを多めに欲しいから言っているのではなく、初心者が辞めていくことを危惧しての提案のはずである。

だったらピンポイントでスタートダッシュだけカバーされるような施策の方が、DeNAにとってもユーザーにとってもバランスが取れていいと思う。

もっと言うと、私はDXM自体がカードゲーム初心者に向いていないゲームだと思う。

「DTCG(もしくはTCG)は初めてです!」なんていうユーザーがどれくらいいるだろうか。

多くの人は他のDTCGと比べて優れたゲーム性やゲームバランスを好んでプレイしている、カードゲーマーとしては中〜上級者ではないだろうか。

本当のカードゲーム初心者にとっては、強カード叩きつけるだけのイージーなゲームや、知名度があって知っているカードやキャラクターがあるゲームの方が魅力的に見えるのではないだろうか。

だから初心者向け施策に力を入れないでいいとは思ってほしくないが。

「資産が少なくて多様なデッキが組めないから面白くなくて辞める」なら施策の問題だが、単に「勝てないから辞める」というのは、DXMの場合はプレイスキルか構築スキルの問題だと思う。

そこはむしろ、マーケティングの段階で長続きしそうなプレイヤーにアプローチしなければならないと思う。

そういうのは、DeNAなら得意ではないだろうか。

 

まぁ、意見がたくさん出てくるというのは愛されている証拠。

本当に嫌な人は何も言わずに辞めていくから。

一番難があるのがマッチングなんだから、人口を増やしてほしいと皆思っているわけである。

お金を落としてもらうのも、長く続ける上では大事だが。

ちなみにこんなこと言っておいて、私は無課金である。

最初期からやっていると、無課金でも資産が揃うので課金するところがない。

他のDTCGみたいに、スキンとか別のところで課金コンテンツを出してほしい。

そしたら課金するから。

あと、課金コンテンツでいいから名前を変えさせてほしい。

「朱天」で統一したいなぁ。