異呆人

毒にも薬にもならない呟き

デュエルエクスマキナ日記 〜コントロールの生きる道〜

MTGやってる時からそうだったが、コントロール系のデッキが好きだ。

人から「動き方が気持ち悪い」と言われるようなデッキを使うのが好きだ。

征服感というか、完璧主義な自分に合っている。

ってことで、DXMではルクソールが好きだ。

それもオシリスを使ったケツァルコアトル系でも、アヌビスを使った低マナ回転系のデッキでもなく、イシスを使ったオーソドックスなコントロールデッキが好きだ。

でも、最近やっぱり分が悪いなと感じることがある。

相性の問題があるよね。

最近はこんなデッキを使ってる。

 

f:id:syuten0416:20170906224540j:plain

 

試行錯誤中。

インプは結構おしゃれです。

後攻で初手に入ったときに、相手の1マナユニットに対する返しで出せると最高。

イズモ速攻相手に役立ちますし、序盤にひたすら兵士を量産しようとするトール相手にもいい。

ただしミイラの兵長が出せなくなるし、ハデスに瞬殺されるので一長一短かなという気はする。

怨念持ちのギーザの魔装兵でもいいかな。

ラースボアもインプと同じ働きを期待。

あと、オシリスの裁定とセットで使うといい味が出る。

ラースボアとインプをどちらかにするのもありかなぁ。

結局、インプは早い段階で散るんだよね。

 

ミイラの兵長、彷徨える石像、セシャトは鉄板。

オシリスの裁定は1枚でもいいかなと考え中。

ユニット破壊とみなせるが、単体では使えないので持て余すこともある。

セトの飛砂は2枚いる。

長期戦でコアトリクエの大石像を2枚見たときは絶望するから。

レシェフの疫病、ウアジェトの猛毒、アメミット、セクメトの殺戮も2枚必須。

 

迷っているのはフィニッシャー。

ウルモルの棟梁は苦し紛れで入れてある。

役には立つが、絶対に欲しいカードではない。

カブラカンとセットで使うことを想定してる。

ファラオマスクの呪いとアメンは2枚必須。

カオスキメラは1枚減らしてもいいのかなと思うが、現状これ以上のフィニッシャーを思いつかない。

カブラカンが使われたら強いので入れてみたが、自分で使うとまったく弱いという悲しい感じになっている。

相手が使うと地上絵がいきなり3枚出たり大石像が2枚出たりして絶望するのに、自分が使うと虚無の塔とか箱ばっかり出て絶望する。

 

どんなデッキタイプにも勝ちたくて、実際どんなデッキタイプにもそれなりに勝てるのだが、どんなデッキタイプにも負ける仕様になってしまった。

丸過ぎる。

というか、回り方に依存し過ぎる。

まぁ、それはどんなデッキを使ってもそうなのだろうが、重めのマナ域が多い分、それらが固まって初手に来たときの絶望感が半端ない。

あと、イズモのケツァルデッキに弱い。

速攻耐性が低い。

ケツァルよりも低い6マナで飛んで来て、HPが5もある羽蛇がセクメトの殺戮で死なないので鬱陶しい。

あとコノハナサクヤ。

HPが3で地味に高いのと、ATが4で放置するには痛過ぎる。

隠密を持つとイシスのGPでAT下げられないし、単体除去が効かない。

ミイラの兵長で2回ブロックするのが一番妥当だが、忍者とか出て来て1回ミイラが死ぬと倒しきれないのですごく鬱陶しい。

 

ルクソールが楽しいのでできればこれで通したいのだが、苦手を克服する方法はないかと思案中。

別バージョンの前から殴るイシスデッキも作っていて、ケツァルデッキと連戦になりそうで怖いときはそちらに変えるようにしている。

それだと動き方があんまりコントロールじゃないんだけどね。

ファンデッキも何か作ってみたい。

回復大好きなので、フレイアをガーディアンにした面白デッキとか試してみたい。