異呆人

毒にも薬にもならない呟き

デュエルエクスマキナ日記 〜最近ハマっているデッキ〜

デュエルエクスマキナのリアルイベント、シシララ杯に出ようと思っていた。

が、本戦のある週に仕事が入ってしまったので参加要件を満たさなくなり、仕方なしに見送った。

DeNAの本社のある渋谷まで出かけるのも楽なことではなかったし、まぁいいかと思わなくもない。

しばらくDXMに関する記事は書いてなかったし、最近使っているデッキについて記事でも書いてみようと思う。

デッキレシピをフルに晒すのはめんどくさいので、どんな雰囲気のデッキを使っているかだけでも。

本当に優秀なデッキのレシピは、攻略サイトでちゃんとシェアされたりしてるし。

 

・オリンポス

オリンポス系なら、最近はハデスの海洋速攻デッキを使うことが多い。

一般的にはアテナをガーディアンにすることが多いが、ユニット除去ができるハデスの方が優秀だと感じることの方が多い。

少し前まで、まったく海洋を作らない速攻デッキを使っていたこともあるが、2マナ域のユニットを使うときに必然的に海洋を作ることが多いので、だったら海洋速攻にした方が強いということに気づいた。

1マナ域は「アテナイの海兵」だけで、少し重めの構成かもしれない。

勢いだけで勝つというより、着実にダメージを積んで押し切るイメージ。

迷ったのだが、一応「海母神テティス」は入れてある。

この辺りはまだ試行錯誤中。

「スキュラの戦魚」や「デーバイの重装投槍兵」など、速攻やガーディアン本体にダメージが飛ぶカードで構成してあるので、ルクソール系相手に終盤息切れしても押し切れる。

速攻以外だと楽しいのが、ケツァルコアトルデッキのオリンポスバージョン。

確実にケツァコアトルを使うために、私はポセイドンをガーディアンにしている。

そんな奴はほとんどいないので、対戦相手には「はっ?」と思われているかもしれないが、序盤は海洋系の小型ユニットでダメージを稼ぎ、終盤はケツァルコアトルと本体に最大6点飛ばせる「トライデントの高波」がエグい。

 

ルクソール

基本的にはイシスコントロールしか使っていない。

これがメインデッキ。

速攻デッキからケツァルコアトルデッキ、同系デッキまで幅広く対応できるのが魅力。

1枚挿しのカードを多くして汎用性を高めている反面、丸すぎて中途半端な回り方をすると手も足も出ないこともある。

とにかくプレイングが大事。

あと最近は、ユニット山盛りのイシスデッキも使っている。

「彷徨える石像」などの時間稼ぎユニットを省き、「彷徨えるゴーレム」などの殴れるユニットを多めに積んでいる。

地味に「ウルモルの探検家」がユニットを量産し、良い味を出してくれる。

オシリスをガーディアンにしたケツァルコアトルデッキもたまに見かけて面白そうだとは思うが、まだ試してはいない。

アヌビスをガーディアンにした軽量ドレインデッキは、どうしてもブン回らないと勝てそうにないと思うので使う気になれない。

 

アスガルド

地味ながらロキをガーディアンにしたケツァルコアトルデッキが楽しい。

氷河で強化されるユニットはサイズがかなり大きくなるのでパンチ力がある。

小型中心の速攻相手でも十分に勝負になるし、ATを下げてくるイシス相手でも元々のATが高いので良い勝負する。

アスガルドは回復ユニットが多いのも嬉しい。

あとはトールとフレイヤをガーディアンにしたデッキもたまに使うが、それぞれにまずまず強い。

アスガルドのデッキは安定しているのが良いと思う。

 

・イズモ

最近はデイリーミッション達成目的以外では、イズモのデッキはあまり使わない。

ルクソールの速攻耐性がかなり上がっているので、コントロール系に対して分が悪い。

加えて、ハデス相手だとガーディアン能力で落とされるHPが低いユニットが多いので、これもまた分が悪い。

結局、ケツァルコアトルに逃げざるを得なくなるんだよな。

普通に強いのだが、ああいうキーカード頼みのデッキは個人的にはあまり好きではない。

どうせなら、それの亜流を使っていたいと思うタイプ。

 

・トリニティ

ガブリエルをガーディアンにした大型ユニットデッキを使っている。

面白くはないが、普通に強い。

ミカエルの能力も弱くはないが、やはりトリニティはマナをブーストして先手を取り続ける戦い方が一番強いと思う。

最近はラファエルをガーディアンにしたトリニティ版ケツァルコアトルデッキを見かけるが、やはりトリニティは地形形成能力を持つユニットが少ないので、草原を作るために余計な動きを多くせねばならず、結果的にうまくいっていないと思う。

 

という感じで、最近はルクソールメインに、ときどきオリンポスを混ぜて遊んでいる。

デイリーミッションのために他の領域を使うのも楽しくていい。

真面目にランクマッチをやれば、普通に100位以内に入れるくらいの勝率は出せる。

プレイング頼みの部分が多いのがいいのかもしれない。

引き続き楽しく遊べそうだと思う。