異呆人

毒にも薬にもならない呟き

2017 北九州記念、札幌記念 〜予想〜

・TV西日本北九州記念

◎:13キングハート

◯:7アルティマブラッド

▲:8ファインニードル

△:2アクティブミノル

△:9ダイアナヘイロー

△:17ブレイズエターナル

 

荒れることもある小倉の夏の芝スプリント戦。

ただし前走までの着順や人気は上位の馬が複勝圏内に入ることが多いので、穴馬を探しながらも実力馬はきっちり抑えておく必要がありそう。

 

本命はキングハート。

前走、函館Sは後ろからよく伸びて2着。

近走は連対を外したことがなく、実績も安定しており、この中では力上位だろう。

小倉の成績が1-2-0-0でもあり、軸として信頼できそう。

 

対抗はアルティマブラッド。

前走のCBCは直線で進路が塞がり、やる気も見せずに大敗。

しかし前々走では函館S2着のキングハート、アイビスSD2着のフィドゥーシアと差のない競馬をしており、実力はあると考えられる。

前走は少し間隔が空いていたし、鞍上も松若騎手に戻るので今回は勝負になるだろう。

 

単穴はファインニードル。

前走は好位から手応え良く抜け出して完勝。

しかし上がりの脚はあまり速くないので、直線ヨーイドンになると苦しいか。

展開と、前走勝ったデムーロ騎手の腕次第でかもしれない。

 

アクティブミノルCBCアイビスSDというタイトな臨戦過程が気になるが、近年はアイビスSD経由の馬も勝っており、内枠を利してロスなく先行できればワンチャンあるかも。

上がり馬のダイアナヘイローは、このメンツで力が通用するかどうか。

継続騎乗の武豊騎手に期待したい。

ブレイズエターナルは美味しい穴馬にならないだろうか。

前走1番人気に次ぐ複勝率の前走7番人気で、小倉は0-2-1-0の成績。

末脚は良いものがあるので期待。

 

札幌記念

◎:3ヤマカツエース

◯:13エアスピネル

▲:5マウントロブソン

△:4ロードヴァンドール

△:8ツクバアズマオー

 

夏競馬唯一のG2レース、芝中距離戦。

G1馬も多く出走し、単勝1番人気の連対率は80%。

勝つかどうかは置いておいて、複系馬券がメインなら実績馬を多く買う方が良さそう。

 

本命はヤマカツエース

前走G1に格上げされた大阪杯を3着、今年からその前哨戦となった前々走の金鯱賞は1着。

札幌記念は2年連続で掲示板止まりだが、軸とするのに特段嫌う理由は見当たらない。

メンツを考えても、間違いなく力上位だろう。

 

対抗はエアスピネル

こちらも勝ち切れないことが多いが、安定した実績を誇る馬。

今回鞍上が武豊騎手からルメール騎手に変わることが、吉と出るか凶と出るか。

 

単穴はマウントロブソン

前走は9ヶ月ぶりながらきっちり勝った。

実績はまだまだだが、ひと叩き入った上積みを期待したい。

鞍上のモレイラ騎手が個人的にはちょっと不安ではある。

 

パッと見、逃げそうなのはロードヴァンドールかマイネルミラノ

すんなりハナを取って逃げられれば、ロードヴァンドールはいいとこ行くかもしれない。

あとは4ヶ月ぶりで重馬場だった函館記念を度外視して、ツクバアズマオーでも抑えておく。

G2、G3クラスでは勝負になる馬。

今回は楽な相手ではないが、叩き2戦目で復活を期待したい。

サウンズオブアースはドバイ帰りで5ヶ月ぶり。

さすがに今回は様子見したい。

 

連敗中なので、今週はどちらかは勝ちたいなぁ。

一攫千金狙いで、北九州記念の方に期待。