異呆人

毒にも薬にもならない呟き

2017 ジャパンダートダービー 〜予想、結果〜

今週の週末の重賞は函館記念1レースのみ。

1レース勝負というのもアリかもしれないが、どうせなら2レースくらいは楽しみたい。

どこかのメインレースだけ買おうかなと思っていたが、よく考えたら水曜は大井で交流重賞、若馬たちのダートの祭典がある。

せっかくなら、そっちを買ってみようかと手を出してみた。

 

ジャパンダートダービー

◎:10リゾネーター

◯:12サンライズノヴァ

▲:8サンライズソア

△:2ローズプリンスダム

 

買った馬券

馬単:10ー2、8、12

   12ー2、8、10

   8ー10、12

 

当日の思いつきで買うことにしたので、前走映像をチェックしてる暇がなかった。

地方交流重賞の結果もイマイチピンとこないし、あまり自信はない。

思い切って、地方馬は全部切ることにした。

本命のリゾネーターは前走の兵庫CSの結果が心もとないが、それまでのJRAでの成績は文句なし。

前走も大敗というほどでない。

サンライズノヴァは前走ユニコーンSの走りを見れば1番人気当然だが、取りこぼしがあるというか、ぽろっと負けたりするのが気になる。

評価はリゾネーターとほぼ同じということで。

サインライズソアはダートの成績だけならこちらも文句なし。

意外と距離は2000mくらいがいいんじゃないかという気がするし、鞍上が川田騎手に乗り替わるのもプラスになると思った。

穴目なら成績を上げてきているローズプリンスダムか。

個人的に兵庫CSはそれほど重視できないんじゃないかと思った。

タガノディグオの0.1秒差で2着だったノーブルサターンは伏竜Sで大敗しているし、当のタガノディグオも輸送の経験がほとんどないのでここではどうか。

そんなこと言ったら、リゾネーターはどうなるんだという話だが。

馬券はまずまず配当がつく馬単で。

どれか引っかかれば御の字。


結果

1着:4ヒガシウィルウィン

2着:8サンライズソア

3着:3タガノディグオ


直線の叩き合いを制したのは、地方馬のヒガシウィルウィン。

これはシンプルにお見事。

2着のサンライズソアもよく食い下がっていた。

なかなかの熱戦で面白かったが、馬券は外れ。

地方馬全切り、兵庫CS軽視という判断がすべて裏目に出た。

予想としては最低クラスである。

リゾネーターは先に仕掛けたが、最後は伸びず。

サンライズノヴァはあの展開で終始外を回ってはしんどかったか。

どちらもそれが実力だろう。

相手が小粒だったとはいえ、中央馬をJDD7連覇を阻んだヒガシウィルウィンは、今後が楽しみである。

交流重賞くらいは地方も勝負していこうかな。