異呆人

毒にも薬にもならない呟き

2017 安田記念、鳴尾記念 〜結果〜

syuten0416.hatenablog.com

 

鳴尾記念

買った馬券

3連複軸1頭:4、5、8、9

3連単:8→4、9→4、9

 

結果

1着:9ステイインシアトル

2着:8スマートレイアー

3着:3マイネルフロスト

 

土曜日は結婚式の最終打ち合わせが昼にあり、午前中に馬券を買おうと思ったがバタバタしてあまり考えられなかった。

にしても、今考えて、この馬券の買い方は酷い。

なぜ3連複をボックスにしたのか意味がわからない。

どう考えても、本命のスマートレイアーを軸にすれば事足りる。

しかもスマートレイアーを軸にすれば3連複のオッズはかなり低いので、馬単にしておくべきである。

せめて3連単の点数を増やすか。

そんなことを道中の電車の中で後悔していた。

 

結果、馬券は外れ。

馬単で買っておけば、◯→◎は買っていただろうに。

そしてマイネルフロストは軽視し過ぎていたかなぁ。

前走は渋った馬場で展開が向いての結果だと思って切ったが、結局は前走と同じようによく粘り込んでいた。

買い方とともにこちらも失敗である。

 

安田記念

買った馬券

3連複軸1頭ながし:15ー6、8、14、16、17

ワイド:16ー6、8

3連単:15→6→14、8

 

結果

1着:14サトノアラジン

2着:16ロゴタイプ

3着:6レッドファルクス

 

いつも通り、本命軸の3連複。

加えて、人気薄ながら期待の持てるロゴタイプから、ワイドでオッズがそれなりに見込める2頭にながす。

さらに本命を1着、対抗を2着に固定した3連単を2点だけ。

鳴尾記念が少頭数で買った点数が少なかったので、安田記念を少しだけ多めに買ってみた。

日曜はたまたま妻が外出することになったので、TVで「みんなの競馬」にチャンネルを合わせてライブ観戦。

やっぱり、リアルタイムで観ているっていいね。

結果は大方の予想通りの展開になりながら、1番人気のイスラボニータはあまり伸びず。

逃げたロゴタイプが必死に粘るのをサトノアラジンが見事に差し切った。

そして3着には、3週連続G1で後ろから3着に飛び込んでくるデムーロ騎手騎乗のレッドファルクス

デムーロ騎手は好きだねぇ、この展開。

どの馬が勝ってもおかしくないと言われたレースで、予想外とまでは言わないが配当は荒れたレースと言えるだろうか。

 

馬券はワイド1点が的中。

それでもまあまあのオッズだったので、この土日の収支はプラスに終われた。

ワイドを買ってなかったら、危うくタテ目の憂き目に遭うところだった。

あえて欲を言うなら、もう1点のワイドを同じ印でも上に見ていたサトノアラジンではなく、安定感を買ってエアスピネルにしたことが失敗点か。

ワイド2点なら、大勝利と言ってもいい結果だったところである。

まあ、無事6月をプラス収支でスタートできたことは喜ぶべきことだろう。

次のG1は月末の宝塚記念

もちろんそれまでの重賞をしっかり勝って、まずは軍資金を稼ぎたいところである。