読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異呆人

毒にも薬にもならない呟き

2017 優駿牝馬(オークス)、平安ステークス 〜予想〜

平安ステークス

◎:11ロンドンタウン

◯:10ロワジャルダン

▲:15グレンツェント

△:8リーゼントロック

△:13ラストインパクト

△:6クリノスターオー

 

基本的にアンタレスS組を重視。

アンタレスSと各馬の斤量がほぼ変わらないことを考慮すれば、本命は前走2着に入っていたロンドンタウン。

差すことも好位で運ぶこともできそうだし、ここは安定した実力を発揮してくれるはず。

対抗は同じアンタレスSで3着のロワジャルダン。 

前走は3ヶ月ぶりだったし、例年みやこSでは結果を残しているので、京都との相性も良さそう。

▲は実力上位のグレンツェント

前走は見せ場がなかったが、ひと叩き入れば見直せると思う。

その他、ヒモは穴どころばかりから。

アンタレスS4着で先行馬のリーゼントロック、ダート2戦目で一変に期待のラストインパクト、休み明けだが戦歴から一発かましてもいいと思えるクリノスターオー

データも少なくよくわからないところなので、思い切って穴目を多めに買ってみようと思う。

 

優駿牝馬

◎:2ソウルスターリング

◯:16アドマイヤミヤビ

▲:1モズカッチャン

△:14リスグラシュー

△:15ヤマカツグレース

☆:4ミスパンテール

 

本命は桜花賞に引き続きソウルスターリング

前走は稍重だったことがやや影響したようだし、実力一番であることに変わりはないだろう。

負けたと言っても、さほど差のない3着。

距離がどうかというのもあるが、操縦性は高いし大丈夫だろう。

対抗はアドマイヤミヤビ。

桜花賞では後ろからの競馬で、直線は外に回したが見せ場なし。

ただし距離延長はプラスになると思うし、東京は相性が良さそう。

人気によってはおいしいんじゃないかと思う。

▲は前走フローラステークスで鬼の末脚を見せたモズカッチャン。

直線で最後、最内から外に進路を変えて差し切ったのだから大したものだと思う。

重賞は前走だけなので信頼性には欠けるが、前走と同じ最内枠だしロスなく走れれば。

 

桜花賞2着で抜群の安定感を誇るリスグラシュー武豊騎手のコンビは外せないし、先行馬不利のデータは気がかりだが、距離を伸ばすごとに良くなっているヤマカツグレースも気になる。

あとは人気次第でミスパンテールとか面白いかも。

前走は初めての多頭数が影響したかもしれないし、相手が久々だったとはいえチューリップ賞ではリスグラシューより前である。

初めての東京だし、マイル以上も初めてだし、不安要素の方が多いが、戦歴が浅いので化ける期待もできる。

レーヌミノルは距離も心配だし、余勢を駆って出るものと判断。

フローレスマジックは東京がホームだし、距離延長も良さそうだが、今年入ってから3着2回とデータ的には合わないので切るつもり。

こう見ると、枠連で1ー7とかだけ買うのも面白いかなぁ。