異呆人

毒にも薬にもならない呟き

去年も書いた気がするけど、仕事です

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

 

「たぶんこれは毎年恒例のお題なんだろうなぁ」と思いながら、去年と同じような回答をする。

GWの半分は仕事である。

まずもって、世間では「最大9連休!」などと言われているが、カレンダー通りに仕事をする、しがない会社のサラリーマンにとっては、「3連休+土日=5連休」である。

5/1が月初の会議が入っているので休めない。

だから5/2をあえて休む意味はあまりなく、むしろ連休で仕事のスケジュールが押すことを考えて、大阪への日帰り出張を入れてある。

加えて、この時期は毎年繁忙期のようなもので、たいてい仕事が入ることになる。

正確には繁忙期なのは取引先で、GWにイベントやセールをする取引先の手伝いに行くのである。

今の会社に入ってから毎年、GWはきっちり休んだ試しがない。

今年は4日と5日に、三重で1泊2日の仕事が入っている。

後輩の取引先ではあるが、彼が故あって手伝いに行けないので、もともと担当していた私が代わりに行くことになった。

私は状況を選ばず使える便利なカードなのである。

 

さらに今年は6日と7日の1泊2日を、妻の実家で過ごすことになってしまった。

妻が、結婚式で使うアレコレの品物を義妹と一緒に準備するために実家に帰る予定だったのだが、そこに帯同することになった。

さすがに私を放置しておくのはどうかと思ったのか、「朱天さんも泊まりに来たら?」と義父が気を遣ってくれたようである。

行くのは嫌ではないが、別にGWの後半2日を一人でのんびり過ごせるならそれもいい。

というか、できればそうしていたい。

そうは思ったが、そういう風に言われて「いや、俺はいいよ」というのも御無体である。

今後の良好な親族関係を図るためには、その程度の社交精神は見せておくべきだろう。

たぶん義父も、私が混じるより娘二人と過ごす方がいいはずである。

ある意味、お互いに気を遣いあったが故に、余計に気を遣う羽目になったと言える。

 

そんなこんなで、私のGWの「休み」は3日のみとなってしまった。

いや、1日でも予定のない休みがあるだけいい方かもしれない。

むしろ「いいではないか!」と積極的に評価したい。

そこで「何をしようか」と考えてみるが、「何もしたくないな」と思い至る。

そこから2日間仕事をして、1泊2日で義実家に泊まるというスケジュールを考えると、体力を温存しておくのが正しいように思える。

まぁ、翌週に軽めのマラソン大会もどきを入れてしまっているので、最後の調整がてら走ってはおきたいか。

あとはダラダラしていたい。

妻が「何処かに行きたい」などと言わないことを、願うばかりである。