読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異呆人

毒にも薬にもならない呟き

日記 <2017.2.20〜2.26>

2.20(月)

内勤。

異様に眠かったが、弁当のおかずに卵焼きとウインナーを焼く。

通勤電車では運良くかなり早いタイミングで座れたが、スマホで新聞を読んでいる最中に寝落ちした。

その後、起きたタイミングで朝刊を読もうとするが、ねむ過ぎてまったく進まなかった。

休日も出歩くことばかりなせいか、かなり疲れているよう。

仕事も頭がぼおっとした感じで捗らなかったが、大した仕事はなく事務作業がほとんどだった。

来年の予算と目標、今後の戦略について部長たちと打ち合わせをするときだけヒートアップしたが、まぁそれはいつものことである。

ちょうど定時くらいに外回りから帰ってきた後輩から、「暴風で東海道線が止まってます!」と言われた。

先月引越した湘南エリアは東海道線が止まると大変だと言われていたので、慌てて調べた。

調べてみると、乗換えがやたらと多いルートになるが、時間的には十数分のロスで帰宅できるよう。

しかし、「動き出したかも」という不確かな情報をもとに東京駅まで出てしまったので、結果的に2時間以上かかってしまった。

さすがに疲れる。

夕食は妻が知り合いから買ったハンバーグ、かぼちゃサラダ、ピーマンとちくわの和え物、卵のコンソメスープ。

クックパッドのレシピに想起を得て、勘で作ったピーマンとちくわの和え物が我ながら秀逸だった。

レシピを見ながら作るのが面倒で、いつも自分の中のイメージの再現で終わらせてしまう。

パッと作れるのはいいのだが、たまに何か足りないものがあるのが難点。

 

2.21(火)

出張1日目、香川。

朝一でなく、1本遅い便で羽田から高松にフライト。

1時間程度遅いだけで身体は結構楽になるが、空港の混雑具合もまったく違う。

そういえば、大学生ならもう春休みに入る時期かな、などと懐かしく思い出してみた。

私は、金がかかるので学生時代に泊まりがけで旅行に行ったことがない。

帰省が飛行機になるので、部活動に精を出しながらだと年2回の往復飛行機代を工面するのがやっとだった。

一度くらい海外に行ってみても良かったかな、と思わないでもない。

以前はまったく使わなかったが、最近は空港ラウンジを利用することが増えている。

せっかくゴールドなんだし、朝は朝食としてパンとコーヒーが味わえるので、使わなければもったいない。

高松空港からはレンタカーだったが、予約したコンパクトカーサイズが台数足りず、無料でプリウスにアップグレードとなった。

しかも新車。

私はレンタカーをよく利用するので、顔馴染みのスタッフなどは「新車にしておきました!」とドヤ顔をしてくれたりするのだが、残念ながら私は新車の匂いが苦手である。

気を利かせてくれるのは嬉しいのだが、ありがたくはない。

昼食は前回訪問時に見つけたうどん屋へ。

香川に来てうどんを食うのはノルマだと思っている。

いつも通り、醤油うどんと、たまたま置いていた「いいだこ」の唐揚げを食した。

いいだこのプリプリ感が半端なく、絶品だった。

しかも100円。

仕事は契約の締結を無事に済ませ、サービスで初期設定も手伝い、さらにサービスで同時に導入する他社製品の初期設定も手伝ってあげた。

こういうものは慣れれば簡単だし、仕組みがわかれば大したことないのだが、慣れないうちや苦手な人にとっては鬼門になる。

だから少しだけ手伝ってあげると、とても喜んでくれ、ロイヤリティーが上昇する。

ロイヤリティー(忠誠心、あるいは今風に言えば「いいね!」)の上昇は、直接お金に変わるケースばかりではない。

しかしロイヤリティーを高めることは、取引の際に相手の同意や協力を得やすくすることに繋がる。

一見、無駄に思えるサービスやちょっとした手間は、大局的に見れば良い布石として後々効いてくるものである。

今回はお礼に三ツ矢サイダーをもらっただけだが。

予定を終えると、高松駅から岡山駅に移動。

本州四国間は岡山と高松間の電車、マリンライナーが安くて便利で、1500円程度で移動できる。

時間も1時間程度なので、車に比べるとコストパフォーマンスは抜群である。

夜は岡山のいつものホテルで一泊。

夕食はカップ麺とスーパーの惣菜。

 

2.22(水)

出張2日目、岡山、徳島。

朝はホテルの朝食バイキングでたっぷり栄養補給。

コンフォートホテルは朝食が美味しいからよく利用する。

午前中は岡山から車で瀬戸大橋を渡り、高速を飛ばして徳島に移動。

四国から本州へ移ってまた四国に戻るくらいなら四国で一泊すれば良さそうなものだが、アポイントの時間の制約とレンタカーを乗り捨てる料金やら高速代やら電車代やら何やらを計算すると、こうする方がコストは安く収まるという結論に達した。

こういう計算が難しくてめんどくさかったりする。

徳島で予定を済ませ、急いで岡山は倉敷へ移動。

その仕事を済ませてから、遅めの昼食をとった。

ちょうどそこの取引先の近くに、オール1個100円のパン屋があるからである。

パン好きの私にとっては天国。

安いだけでなく美味しいし、今日もそうだったが運良く焼き立てにありつけることもある。

昼食後はそれ以上できることがなかったので、少し早めに宿泊地である広島は福山に移動。

時間に余裕があったので、新幹線を使わず在来線で移動して経費を減らす。

というか、在来線でも岡山〜福山間は1時間程度なんだな。

乗車中、ボックス席に1人で座っていたら、女子大生らしき女性3人組が駆け込んできて、残りの3つの座席を占領された。

確かに、3人一緒に座れる席はここしかない。

この3人組を見ていて面白かったのは、3人一緒に座りながらお喋りするでもなく、座るなり全員一斉にスマホを取り出してイヤホンを耳につけ、それぞれの世界に没頭し始めたことである。

賑やかにお喋りされても鬱陶しいだけなのでむしろ助かるのだが、それって3人一緒である意味がないのではないだろうか。

かといって仲が悪そうなわけではなく、時折互いのスマホ画面を見せ合っては笑っている。

これがネイティブスマホ世代というやつだろうか。

予定より早く福山に到着。

ホテルの目の前が福山城だったので、ぶらりと城を見ながら散歩した。

福山はあまり来たことがないが、確か駅近くにディスカウントスーパーがあったなと思い、夕食はそこで激安寿司と惣菜を買って食べた。

少し雨がパラついている。

三寒四温、暖かくなったり寒くなったり忙しい季節である。

 

2.23(木)

出張3日目、広島。

昨夜少し早めに就寝したので、たっぷり眠れて目覚めが良かった。

最近、眠れないということがない。

余計なことを考えることがなくなっている。

人間的に完全に落ち着いてしまった。

探し物を探すことを諦めた。

読んだライン通りにボールが転がりカップに吸い込まれるように、狙ったところに収まろうとしている。

良いとか悪いとか、満足だとか不満だとかではない。

この境地を言葉にすることは難しいし、それ自体がナンセンスだと感じる。

午前中は三原、午後は東広島を営業。

午前中の訪問先で、うっかりカバンを忘れてくるという失態を演じる。

しかも車で30分ほど走ってから気付くという有様。

やはり病的な忘れ物癖は、簡単には治らないよう。

おかげで昼食の時間がなくなり、運転しながらコンビニおにぎりをかじることになった。

夕食も新幹線の中で食べることになるのでコンビニ飯。

本日で出張日程が終わりなので、最後は福山駅から新幹線で帰宅。

ルートを四苦八苦しながら調べるも、どうやっても早く楽に広島あたりから帰宅する方法が見当たらない。

連続移動時間が4時間を超えると、さすがにしんどく感じる。

妻が牡蠣を食べたがっていたので、安いお土産を2つほど見繕った。

普通の調理用牡蠣なら広島産もスーパーで買える時代なので、酒の肴になりそうな缶詰めにした。

まぁ妻はあまり酒を飲まないのだが。

帰りの新幹線の中で週末の競馬の重賞を検討。

自分でデータベースを作ろうかなぁ、と考え始めた。

が、やり始めたら時間がかかり過ぎるとわかったので挫折。

せめて事前の予想と結果に対する感想くらいはまとめておこうかと思う。

 

2.24(金)

内勤。

朝は早めに起きて、弁当のおかず作り。

ちくわとほうれん草の醤油炒め、ゆで卵、他は冷凍食品。

ゆで卵の茹で時間が足りず、白身が殻ごと剥けてしまって失敗。

妻の分もと思ったが、全部自分の弁当箱に突っ込んでしまうことにした。

さらには、ほうれん草が思ったより縮んで、弁当箱がスカスカに。

寝ぼけていたのかもしれない。

仕事は何事もなく余裕をもって終わった。

ほぼ定時で退社。

帰り道、東京駅を歩いていると、プレミアムフライデーのイベントをやっているというアナウンスが流れた。

そういえば、そんな取り組みが始まっているらしい。

まぁプレミアムなフライデーが送れるのは、一流企業にお勤めのプレミアムな層の方々だけだろう。

本日は妻がブライダルエステに行くらしいので、私は夕食の準備をしてそれを待つことになった。

夕食はレタスチャーハン、エリンギとほうれん草のオイスターソース炒め、わかめの中華スープ。

火力が弱くて、思ったほどパラパラのチャーハンにならなかった。

作り過ぎてしまったので、もう一食くらいはチャーハンになりそうである。

 

2.25(土)

ゆっくりめ、8時くらいに起床。

本日も結婚式の衣装合わせ。

今度は私のタキシードだそうだ。

先週と同じように朝は軽めに済ませ、早めに家を出てブランチのような食事をとることにした。

家を出る前に掃除、靴磨き、などを済ませる。

昼食は妻の希望で商業施設内のハワイアンカフェに行った。

妻はロコモコ、私は鶏の香草焼き。

食べながら、自分で似たようなものを作れば1/3以下の値段で作れるな、とか思ってしまう。

その後、式場でタキシードの試着。

ちょうど仕事の電話がかかってきたので対応していると、終わったら私が試着するものをすでに妻が決めていた。

カラーがまさかのシャンパンゴールドと白。

式場の人が勧めてくれたらしい。

ライトグレーとかブラックとかネイビーとか、そういう無難な選択肢が最初から排除されていた。

まぁ別に何でもいいのだが。

とりあえず2つ試着して見せたら、シャンパンゴールドに決められた。

これは最初、間接照明の下で見たときはベージュっぽく見えたのだが、白色灯の下で見たらなかなかのゴールドだった。

まるで「百式」である。

そのツッコミは妻にも式場スタッフにも通じそうになかったので飲み込んだが。

別にいいんだけどね、百式でも。

どうせならメガバズーカランチャーでも持って行こうか。

試着が終わったら、夕食の買い物をして帰った。

先日、あまりに私が料理をし過ぎるので、妻から「一緒に料理をしたい」という要望が上がった。

そうは言っても、1LDKのキッチンに2人同時に立つことはできない。

そこで妻が「餃子か春巻きを一緒に作ろう」と提案してきた。

確かに餃子を包んだり、春巻きを巻いたりする作業はテーブルでできるし、一緒に作っている感がある。

というわけで春巻き作り。

春巻きなど作ったことはないので、さっとレシピを見てあとはいつも通り適当に調理。

材料を切ったり、炒めたり、最後に揚げたりするのは私の仕事。

妻は一緒に巻くだけである。

どうせならと大量に作って弁当のおかず用に保存しておくことにしたので、ノーマル春巻きと、お土産で買ってきた牡蠣を刻んで入れた海鮮春巻きの2種類を作って見た。

春巻き以外は、前日の残り物のレタスチャーハンと卵の中華スープ。

牡蠣エキスが染み渡った海鮮春巻きの美味さが異常だった。

これは殿堂入りレシピとして、自分の中で保存しておこう。

その後、妻が風呂に入っている間に、いつも通り競馬の結果をチェック。

アーリントンCは手堅く3連複的中。

欲を言えば、ヴゼットジョリーが3着ならもう少し配当が高かったし、逆にディバインコードが2着なら馬単も当たっていたのだが、まぁ少し回収率の足しになっただけでも御の字だろう。

 

2.26(日)

妻が友人の結婚式だそうで、一緒に少し早めに起床。

一緒に朝食をとったあと、妻が支度をしている間に、私はランニングに出ることにした。

もともと走りに行く予定だったが、東京マラソンのスタートをテレビ観戦して余計にテンションが上がった。

テレビで見ていても、やっぱりレースの雰囲気というのは良い。

設楽選手は間違いなくオーバーペースだと思ったが、その若さ故の勢いも爽快だと思った。

私の方は、海沿いの道を往復20kmほどランニング。

天気が良く、とても気持ち良かった。

先日のハーフマラソンも思いの外、調子が良かったが、今日も快調に走れた。

もう少し体幹の筋力をつけ、後半の体のブレや姿勢の悪化を防ぎたいところ。

帰ってシャワーを浴び、洗濯をし、昼食は白米と佃煮とインスタントラーメン。

洗濯機の排水ホースが抜けて漏水していたので、ビニールテープや輪ゴムを使って修繕したり、のんびり部屋でブログ記事を書いたりしていた。

あぁ、最高だな、この一人でのんびりする時間は。

夕方には買い物をして、夕食の準備。

そしてその前に、競馬の結果を確認。

阪急杯シュウジを軸に3連複を買っていたが、絶好の位置で直線を迎えたと思ったらまったく伸びず。

3着内は勝ったトーキングドラムがヒモに入っていただけで、当てられた気がしない。

っていうか、3連複で20万越えって。

中山記念は本命はきっちり勝ってくれたが、さすがに私程度には、あのメンバーでサクラアンプルールは買えない。

ネオリアリズムロゴタイプ馬連は買っていたので、もう少しロゴタイプが粘れればそこそこ美味しかったのだが。

結局収支は今週も負け越し。

ただ、競馬新聞を読んでいた頃と、JRAのデータと馬柱だけで予想している今と、回収率や的中率はほとんど変わっていない。

これなら新聞はいらないかなぁ。

夕食は残っている冷凍ハンバーグ、ポテトサラダ、ほうれん草とニンジンのスープ。

ポテサラは弁当用に大量に作り置きした。

できるなら専業主夫になりたいと思う今日この頃。