読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異呆人

毒にも薬にもならない呟き

今年のクリスマスは一味違う 〜有馬記念、阪神C、ホープフルS〜

ここ数日、普段より少し当ブログのアクセス数が多い。

付属のアクセス解析でわかるレベルでは、たぶん過去に書いていたオセロニア関連の記事が再び読まれるようになっているようである。

グーグル先生からの流入が増えている。

加えて、なんだかよくわからないが、記事が言及されたような表示が出てきた。

これまた過去の、買い物に関するお題記事である。

確かキャンペーンか何かで、優秀記事は賞金だったか賞品だったかがもらえる奴である。

 

そんなことはすっかり記憶の彼方だったが、そのキャンペーンの優秀な記事はすでに決まっているようだし、当然私の記事ではない。

言及されたブログの主は、その記事を個人的に評価し直して、勝手に優秀作を決めるという試みをしていたようである。

当然私の記事は優秀でもなんでもない。

ただその人の選考過程で、私の記事のアドレスも貼られており、そこから流れ込んだ人がいたようである。

アフィっているわけではないので、PVが増えて嬉しいことは特にない。

世の中には手間暇かけて変わったことをする人がいるものだと、面白く思った次第である。

 

さておき、週末は有馬記念

競馬1年生の私にとって初めてのドリームレースでもあるし、1年の総決算に関わる重要なレースである。

しかしながら仕事もプライベートも忙しく、中山に足を運ぶどころか、検討する時間も少なくなってしまった。

ただせっかくなので、お祭り騒ぎを楽しみたい。

隙間時間を見つけて、一晩で土日の重賞をなんとかまとめて検討した。

気持ち良く勝って、気持ち良く一年を締め括りたい。

ちなみに、馬券購入最終日は29日の東京大賞典になるだろうが、仕事絡みで27日に最後の現地観戦を大井で行うことになった。

最初が地方の船橋、そして今年最後にして2回目は大井。

なんとも変わったローテである。

ちなみに回収率と的中率を確認しようとしたが、アクセス集中とかで確認できなかった。

まぁ、もはや挽回はできなさそうなので、大人しく楽しむだけといこう。

 

阪神カップ

予想

◎ 8:ミッキーアイル

◯ 6:イスラボニータ

▲ 2:シュウジ

▲ 5:ダンスディレクター

△ 15:フィエロ

△ 3:ロサギガンティア

 

買った馬券

3連複軸1頭ながし ・8ー2、3、5、6、11

 

いつも通り、面白くもなんともない予想である。

まぁ、それが自分らしいということで割り切ることにする。

本命はミッキーアイルイスラボニータか、というところだが、ここはミッキーアイルで。

展開はイスラボニータに分がある差し向きな感じになるのではないかと思うが、阪神1400という条件を考えれば軸としての安定度ではこちらが勝る。

調子の良さそうなシュウジも逃げて一発はあると思うし、後ろからを警戒するならダンスディレクターは押さえておきたい。

フィエロは近走は凡走が目立つが、それでも切ったら来そうで怖い。

最後はエイシンスパルタンと迷って、ロサギガンティアをチョイス。

近走はマイルや1800で凡戦ばかりだが、得意の1400に距離短縮とあればここは警戒したいところである。

グランシルクは初の阪神と大外枠だし、このメンバーなら今回は切ってもいいかと。

馬券はミッキーアイルイスラボニータから単系を買っても、背負うリスクほどは美味しくないので、大人しく3連複だけとした。

 

結果

2ー6ー15

 

また軸を外した。

軸が6着で、ヒモが上位5頭とか、ほんと何にもならないからやめて。

これで3連複が万馬券なのだから、イスラボニータを軸にしておけばと思わないこともない。

言っても詮無いこと。

この日のレースは中山11Rも買っていたが、こちらは3着を買っておらず。

ハナ差の4着に敗れたメイショウウタゲが3着だったら、そこそこの3連複が当たっていたのだが、それもまた言っても詮無いこと。

 

ホープフルステークス

予想

◎ 2:レイデオロ

◯ 6:グローブシアター

▲ 12:メリオラ

△ 4:アドマイアウィナー

△ 5:サングレーザー

△ 13:ベストリゾート

 

買った馬券

馬連BOX ・2、6、12

ワイド  ・12ー2、6

 

面白くない予想第2弾。

個人的にはレイデオロかグローブシアターか。

2000という距離を考えると、未勝利の1800でサトノアレスを下しているとはいえ、サングレーザーは距離が不安。

新馬戦か葉牡丹賞からの勝ちが多いデータを踏まえると、この2頭が勝ちに近いのではないかと思う。

だが馬券購入した前日夜の時点ではオッズが偏っていて、この2頭を加えると3連複も3連単もさっぱり配当がつかなさそうである。

他に人気薄めで面白そうな馬を探した結果、目をつけたのがメリオラ。

新馬戦ではスワーブリチャードに勝っているし、休養明けが気になるが、休養明けだからこそ一発もあるかもしれない。

馬券は予想上位3つで馬連BOXと、メリオラからのワイド2点。

ほとんど様子見のような買い方である。

 

結果

2ー11ー6

 

2着のマイネルスフェーンを切っていたので、点数を減らして良かったと思うべきか。

ちなみにこの週末のレース映像は、25日の夜にまとめて見ることになった。

24日の結果を見てテンションを下げ、ホープフルSには何の感想も抱けず、最後にとって置いた有馬記念が何だか怖くて見たくない気持ちになる。

いや、もしかしたら一発があるかもしれない。

勇気を振り絞って、PLAYの文字をクリック。

 

有馬記念

予想

◎ 1:キタサンブラック

◯ 16:マリアライト

▲ 11:サトノダイヤモンド

△ 10:アドマイヤデウス

△ 14:シュヴァルグラン

△ 8:ミッキークイーン

 

買った馬券

馬単 ・1→8、10、14、16

   ・11→16

   ・16→1、11

3連複軸1頭ながし ・1ー8、10、11、14、16

ワイド ・10ー1、11、16

 

キタサンブラックジャパンカップに向けて仕上げて来たので、有馬記念はしっかり調整できているサトノダイヤモンドだ!、という理屈はとてもよくわかる。

サトノダイヤモンドは現3歳世代で頭一つ抜けた感じになったし、間違いなく強い。

本格的な古馬との対戦がどうかというだけで、データ的にも買える要素ばかりである。

でもあえてキタサンブラックを本命に買ったのは、1枠1番を引いたら買うと決めていたからである。

今回は100%逃げるマルターズアポジーがいるし、同枠にゴールドアクターだから潰し合う可能性もある。

それでも今が充実期にあるキタサンブラックならそう簡単には負けないだろうし、3着外すというのは考えづらい。

3度目の「まつり」からの年度代表馬という流れではないだろうか。

 

相手はもちろんサトノダイヤモンドだが、それ以上に気になるのがマリアライト

衰えが見られるという考え方もあるだろうが、もともと馬場や展開が向かないと勝てないだけかもしれない。

最終週の荒れた馬場で、粘り強い脚を使うことが求められる展開になれば、キタサンブラックを差すこともありそうである。

あとは気になるのは、シュヴァルグランアドマイヤデウス

勝ち負けは難しいだろうが、3着以内は十分あり得る。

最後はサウンズオブアースヤマカツエースと迷って、ミッキークイーンをチョイス。

ヤマカツエースもそうだが、距離がやや心配なところだが、ジャパンカップを使った上にデムーロが心配なサウンズよりは面白いのではないだろうか。

馬券はキタサンブラックを軸に3連複と、そこから馬単ながし。

オッズが低い1と11の馬単は除いた。

マリアライトだけ裏も買って、11と16で馬単を表裏。

最後は密かに期待している穴馬、アドマイヤデウスからワイドを3点。

これでどんな夢が見られるだろうか。

 

結果

11ー1ー2

 

最後の最後で見事差し切ったサトノダイヤモンドに拍手喝采。

キタサンブラックも素晴らしい走りで、粘り切ったかと思ったが、いやはや。

3着のゴールドアクターは今年はG1でさっぱりだったので思い切って切っていたが、こちらもコンマ1秒差の素晴らしい走りだった。

馬券の方はマリアライトアドマイヤデウスも後ろの方だったし、オッズが低いので買わなかった並びが来たのでさっぱりだったが、レース自体は見ていてとても面白く、できれば来年も競馬を続けていきたいなぁと思った。

まぁ、まだ来年のことを言うのは気が早い。

もしかしたら、年末の大井で一発逆転もあるかもしれない。

夢を見るのはタダである。

もちろん、馬券を買うのはタダではないが。