読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異呆人

毒にも薬にもならない呟き

忙しさにも予想にも目が回る 〜朝日杯FS、ターコイズS〜

土曜日に、新しく住む家の内見を済ませて契約までし、その後、結婚式のドレスの試着に付き合っていた。

引っ越しって何度やってもめんどくさいもので、住所変更を届け出るものが膨大過ぎてそれだけで嫌になる。

特に銀行口座やクレジットカードがたくさんあるので、それらの住所変更がかなりめんどくさい。

部屋の契約を解約したり、電気やガスや水道などのインフラを止めたり、考えるのも嫌になる。

1人住まいから2人住まいに変わるので、冷蔵庫やベットは買い換えねばならず、そんな大物を買いに行くのも一手間である。

 

ドレスを選ぶのも、とても時間のかかる作業だということを思い知らされた。

2時間ほどかけて、2着しか試着できなかった。

もうその2着のどちらかで選べよと言いたいところだが、一生に一度の思い出にかける乙女の執念とは、そんじょそこらの男にはわからないレベルのものである。

一般的には、ドレス1着を決めるのに3回ほど試着に通うらしい。

お色直しのドレスを合わせると、6回も通わなければならない。

目が回って、気が遠くなる。

 

どんどん競馬どころではないと言われるような状況になってきているが、性懲りも無く今週も予想に精を出している。

大して当たらないのだからそこまで熱を上げる必要はない気がするが、予想するという行為自体が楽しいのだから仕方がない。

ちなみに今週時点での成績は、回収率82%、的中率27%。

一度くらいは、一発大きいのを当ててみたいものである。

 

ターコイズステークス

予想

◎ 3:ダイワドレッサー

◯ 7:クロコスミア

▲ 5:エンジェルフェイス

▲ 9:ウィンファビラス

△ 15:エテルナミノル

△ 10:マジックタイム

 

買った馬券

馬連BOX ・3、5、7、9、15

3連複軸1頭ながし ・3ー5、7、9、10、15

 

まったく関係ないが、ちょうど金曜が大阪出張からの帰りだったので、いつもの東スポではなく今回は大スポを購入。

中身は大差ないなと思いながら、新幹線の中で手持ちの赤ペンを走らせていた。

荒れることが多く、馬連万馬券の出るレースでもあるので、ハンデ軽量の3歳馬を重視。

本命は福島記念でも本命にしたダイワドレッサー。

あの時は3着に敗れて悔しい思いをしたのだが、このメンバーでこの斤量なら十分やれると思う。

あとは逃げ馬のクロコスミアとエンジェルフェイスの前残りに期待。

いっそ3歳馬だけを買おうかとも思ったが、実力とルメール騎乗であることを考えれば、ハンデ56kg程度ではマジックタイムは切れない。

馬券的な旨味を考えて、3歳馬だけの馬連BOXで広く浅く。

どちらかといえば、マジックタイムを含めた3連複が本線。

 

結果

10ー13ー1

 

予想上位の馬は後ろから数えた方が早い範囲に固まるというお粗末な結果。

上位はハンデの重い実力馬が固まった。

私が一発狙おうとするとロクなことがない。

これでも結構配当が付くのだから、自分の買い方がブレているがために損してる部分はたくさんあるんだろうなと思う。

本命に推したダイワドレッサーは、どうしたんだろうという感じ。

結構気に入っているのだが。

 

土曜日は気が向いたので、他にも阪神のレースを5つほど買っていた。

が、なんともピリッとしない結果ばかり。

ほとんど3連複で買っていたのだが、綺麗に1つずつ外し続けた。

詰めの甘さが目立つ。

結局当たったのは一番適当に少額買った最終レースの馬連だけ。

それで損失を半分補填できたのだからありがたいのだが、予想にかけた力の比重からすれば何とも脱力ものだなと思う。

 

朝日杯フューチュリティステークス

予想

◎ 8:ダンビュライト

◯ 13:ミスエルテ

▲ 10:モンドキャンノ

▲ 17:サトノアレス

△ 5:タガノアシュラ

△ 16:アメリカズカップ

 

買った馬券

3連複 ・8ー5、10、13、16、17

3連単 ・8、13→8、13→5、10、16、17

馬単   ・8→10、17

 

先週初めてG1が当たったので今週も気持ち良く当てたいところだが、うんうん唸って考える割にはなかなか軸が決まらない。

結果、ダンビュライトを軸に。

前走は2着だが、ブレスジャーニー相手だし、最後は少しもたれての結果なら、ここでも十分勝負になるかなと。

人気のミスエルテは気性難が囁かれているが、個人的には素質でカバーしてしまいそうな気がする。

軸は避けたが、蓋を開けてみれば「強かったね」で終わりそう。

実はダインビュライトもミスエルテも、前走では自分の中の評価を下げていた馬で、もっと評価しておけば良かったと思った馬である。

「二の轍は踏むまい」という思いが強い。

 

モンドキャンノは前走で、先週の阪神JF3着だったレーヌミノルを負かしている。

レーヌミノルも距離が不安だったが、あっさりクリアしてしまったので、モンドキャンノだって十分3着以内はあると思う。

サトノアレスは使われるたびに良くなっている感があるし差し脚が鋭い。

距離への適性も十分で、勝ち負けはわからないがこのメンバーでは信頼できる。

他は1600m以上の距離で勝っている馬として、逃げたら面白いタガノアシュラとデビュー2連勝のアメリカズカップをチョイス。

クリアザトラックの扱いに困ったが、昨年の二匹目のドジョウはないと見て切った。

馬券はダンビュライトを軸に3連複と、ダンビュライトとミスエルテを1,2着にして3連単フォーメーション。

ミスエルテは飛ぶかもしれないと思ったので、ダンビュライトからの馬単も2点購入。

いつも通り人気所から買っているが、モンドキャンノとサトノアレスが意外と人気薄で、オッズ的には結構おいしいなと思ったり。

 

結果

17ー10ー4

 

軸はいったいどこへ行った(笑)

ミスエルテも4着だったので、結局どちらから買ってもうまくいかなかったということ。

ボンセルヴィーソの3着は意外だったなぁ。

いやほんと、ここ数戦は買い方も馬柱の読み込みも勉強不足を痛感させられる内容が多い。

土曜が夜まで予定が入っていて、日曜も朝から予定があったので、日曜はギリギリ予想できたのが他に中山11Rだけだった。

結果はこちらも軸が飛んで終了。

負けの込む厳しい週末となった。

 

来週はドリームレースである有馬記念だが、22日の夜から25日の夜までずっと予定が入っていて、どうもロクに予想できそうもない。

意地でも時間を削り出して買うつもりだが、中途半端な予想で買うくらいなら様子見するのも一つかなと思ったりもする。

しかしもしかしたら、結婚したら本当に競馬から足を洗わざるを得ないかもしれないので、有馬記念は最後かもしれないという思いでもいる。

悩ましいところである。