異呆人

毒にも薬にもならない呟き

見えない未来の方が魅力的 〜5年後の私へ〜

拝啓、5年後の朱天様

 

日ごとに寒気加わる時節となりました。

風邪など引いておられませんでしょうか。

この記事は、5年前のあなたから今のあなたに宛てたものです。

未来を透徹する自身の慧眼に慄くかもしれませんが、自分の現状と来し方を振り返る意味を込めて、心静かに読んでほしいと思います。


順調に進んでいれば、結婚4年目ですね。

結婚生活はいかがでしょうか。

あなたは超朝型人間ですが、妻となった女性は朝が苦手です。

朝ご飯はあなたが作っているかもしれません。

ついでに二人分の弁当も作っているかもしれません。

朝、仕事に出るのはあなたの方が早いですが、定時で上がればあなたの方が早く帰宅します。

そんなときは夕飯も作っているのでしょうか。

実家暮らしの彼女に対してあなたは一人暮らしが長いので、ひょっとすると家事全般もあなたがすることの方が多いかもしれません。

良いことです。

今、これを読んで溜め息をついていないことを祈ります。


しかし結婚4年目であれば、きっと家族が増えていることでしょう。

もしかしたら、すでに子供が2人ほどいるかもしれません。

妻となった女性は「20代のうちに1人目がほしい」と言っていました。

加えて「男の子なら私に似た丸顔の子がいい。女の子ならあなたに似た小顔の美人がいい」と言っていました。

その通りになっているでしょうか。

彼女は仕事を辞めているかもしれませんね。

パートやアルバイトにするか、フリーランスになるか、そんな話を気の早いことに5年前からしていますから、もしかしたら今も悩んでいる途中かもしれません。

5年のうちに社会の制度が共働きに優しくなっているとは思いませんが、彼女の意思を尊重してあなたがサポートしてあげてください。

言われなくても、そのつもりでしょうが。


仕事は順調でしょうか。

もう出張続きの外回りをすることはなく、完全に内勤になっているかもしれませんね。

もしかしたら課長になっていて、マネジメントもしなければならないかもしれません。

部下には寛容であってください。

ときどき独りよがりに突っ走っる悪癖があるので、たまには立ち止まって周りを見渡し、他人の話に耳を傾けることを忘れないでください。

まさか例の魔窟と呼ばれる部署で業務改善に取り組んでたりするのでしょうか。

そうであるなら、胃の調子がさらに悪くなっていないか心配です。


ランニングは続けていることでしょう。

走る頻度や距離は減っているかもしれませんが、あなたにとってそれはライフワークです。

ランニングはたくさんの人の縁も繋いでくれました。

もしかしたら、自分でクラブチームでも作っているかもしれませんね。

そうしたら、12時間リレーマラソンは2チームで出場しているのでしょう。

賑やかで楽しそうですが、段取りに苦労しそうです。

タイムの目標は持っていますか。

フルマラソンでもう一度サブ3とは言いませんから、せめてサブ4は続けてください。

「なめられたもんだな」と思ってもらえると嬉しいです。


競馬は続けているでしょうか。

もしかしたらやめているかもしれません。

今の私は、妻となる女性にまだその事実を話していません。

潔く話しましたか。

それとも隠れて続けているでしょうか。

まさかG1に勝てないというジンクスを、未だに引きずっているなんてことはないですよね。

その回答は例え聞くことができたとしても、聞きたくありませんが。

やめようか迷っているなら、せめて一山当ててからにしてください。

そうしたら、一生やめることはなくなります。


勉学は続けていますか。

この記事を書いている頃、あなたは簿記2級の試験を受けないことを決めました。

結婚準備で忙しいことを言い訳に、まったく勉強していないからです。

ゲームや競馬に興じる時間はあるのに。

簿記以外にもチャレンジしたい資格はたくさんあるはずです。

「脳味噌は使わないとスポンジになる」と公言してましたよ。

まさか反面教師になっていないですよね。


小説は完成したでしょうか。

たぶん書き上がらないままではないかと思います。

いろいろと忙しいまま突っ走っているでしょうから、ずっとPCの中にファイルが眠っていることでしょう。

急がなくていいので、ぜひ最後まで書いてください。

下手だろうが退屈だろうが構いません。

こうやってブログを書く以上に、あなたにとってカタルシスになる気がします。

 

長々と書きましたが、これを読んで思わず笑ってしまうくらい、この記事が的はずれであることが一番です。

こんな予想のつく今の延長線上の未来なんて、退屈そのものですから。

でもきっと、「予想通りだよ」なんて思いながら、笑っているんでしょうね。

まぁどんな5年間でも後悔はしていないでしょう。

今の私がこれまでの人生を後悔していないように、今のあなたも、これからのあなたも。

最後に、これまでの無理は確実に身体を蝕んでいます。

ご自愛ください。


敬具



はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary