読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異呆人

毒にも薬にもならない呟き

それどころじゃないというケースはほとんどない 〜京王杯2歳S、ファンタジーS、アルゼンチン共和国杯、みやこS〜

久しぶりにG1のない週末。

来週に向けて軍資金を稼ぎたいところである。

だが、週末はちょうど両家顔合わせの食事会というG1級の行事があった。

それも旅館に泊まりで。

もしかしたら「競馬どころじゃねぇ!」というのが普通の感覚なのかもしれないが、別に予想する時間と買う時間はあるのだから買う。

私の場合、物理的に時間と身体の都合が許せばなんでもアリである。

精神的に余裕がない状況というのはほとんど存在しない。

 

しかし金曜夜にまとめて予想したのだが、土曜の朝が準備でバタバタして日曜のレースを買うのを忘れてしまった。

まさか顔合わせの食事会に、競馬新聞片手に参上するわけにはいかないだろう。

よって日曜の重賞2レースは、おぼろげな自分の記憶を頼りに旅館のトイレで買うことになった。

さて、その影響やいかに。

 

京王杯2歳ステークス

予想

◎コウソクストレート

◯レーヌミノル

▲モンドキャンノ

▲ディバインコード

△タイセイブレーク

ジョーストリクトリ

 

買った馬券

3連複軸1頭流し 11ー1,3,8,9,13

 

実力的にはレーヌミノルが上な気もするが、コース適性を考えてコウソクストレートを軸に。

爆発力のあるモンドキャンノ、安定のディバインコードも外せない。

本筋は人気のここらあたりまでだと思うが、前走オープンでまずまずの走りを見せているタイセイブレーク、一発の可能性を感じるジョーストリクトリも魅力的だなと思ったので加えておいた。

タイムトリップも気になったが、ここまで。

 

結果:13ー8ー9

 

旅館のトイレでレース映像を見て、思わず悶絶して叫びそうになる。

まぁコウソクストレートが3着に入ったとしても、人気上位の1,2,3なのでほとんど配当はつかなかったが。

1〜6着まで全部買い目に入れていようが、当たらなければ何にもならない。

「悲しいけど、これ競馬なのよね」とスレッガーさんのセリフをもじってみたりする。

 

ファンタジーステークス

予想

ブラックオニキス

◯ミスエルテ

▲ヤマカツグレース

△ドロウアカード

△クインズサリナ

 

買った馬券

3連複軸1頭流し 8ー1,2,11,12

3連単フォーメーション 1ー8,11ー2,8,11

 

ミスエルテ1強のような前評判だが、2歳馬でまだ1戦しか走っていないので、もしかしたらということがあるかもしれない。

JRAホームページのデータ的には、8月半ば以前にデビューしている馬、前走マイル以上の馬が良く、前走が4週以内の馬はイマイチとのこと。

これでいくと一番買えるのはブラックオニキス

唯一の関東馬で輸送が気になるところだが、前走G3で2着でもあるので、軸にするならここかなと。

あとは前走が同じ京都芝1400mの条件戦で2着に入っているヤマカツグレース、上記データに当てはまって調子も良さそうなドロウアカード、近走の成績はイマイチだがデータ適合と同じく調子が良さそうなクインズサリナまで。

ディアドラとゴールドケープも気にはなったが、ここは買い目を減らして勝負。

ただ「やっぱりミスエルテ、強かったね」というオチになりそうな気もするので、ミスエルテを頭に3連単を買い増し。

だったら大人しくミスエルテを軸にしろよ、という気もする。

 

結果:1ー7ー10

 

やっぱりミスエルテ、強かったね(笑)

しかし2着のショーウェイは完全にノーマーク。

個人的に買う理由が見当たらず、難しいなぁという感じ。

土曜は東京10R、京都10Rも購入。

しかしながらまさかの全敗。

予想的には良い線いってるのだが、当たらなければ意味がない。

そして記憶を頼りに買ってしまう日曜の重賞。。。

 

アルゼンチン共和国杯

予想

◎ヴォルシェーブ

◯モンドインテロ

アルバート

シュヴァルグラン

クリールカイザー

 

買った馬券

3連単ボックス 1,11,13

3連複 5ー1,11,13、1ー6ー13

 

記憶は不確かだったが、帰って新聞を見たらほぼ事前の予想通りに買っていた。

人気の4頭で決着することを予想。

中でもクラス下とはいえ連戦連対で勢いがあり、コースとの相性も抜群のヴォルシェーブが本命。

斤量55kgも魅力的。

対抗は斤量56.5kgで、前走オープンを勝っており、前走に続けてルメール騎乗で重賞初勝利を狙うモンドインテロ。

アルバートは6ヶ月の骨膜炎での休み明けというところが気になるし、シュヴァルグランは最重量の斤量58kgというところが気になるが、共に実力十分で外せない。

この4頭に穴を空けるとしたら、前走のオールカマー4着と好調なクリールカイザーぐらいか。

本命の3連単ボックスには本来ならシュヴァルグランを外してアルバートを入れる予定だったが、自分の予想を忘れていて上記のような感じに。

それでもアルバートは3連複で抑えた。

最後のクリールカイザー入り3連複1口はシャレみたいなもの。

 

結果:11ー5ー13

いや、3連複は当たってるんだが、なんとも漂う残念感。

悪くはない、悪くはないんだが。。。

この当てきれない感じがとても悔しい。

モンドインテロが3着よりは、配当がついたと思うべきなのか。

 

みやこステークス

予想

◎グレンツェント

◯アポロケンタッキー

▲キョウエイギア

△モンドクラッセ

ラニ

☆タムロミラクル

 

G3で結果を残しており、鉄砲でも勝っているグレンツェントが本命。

グレンツェントとどちらを本命にしようか迷ったアポロケンタッキーは、10月2戦しており疲労がないか少し心配。

JDDを勝っていて、データ的にも直近3走で2勝しており、先行馬であるキョウエイギアは、人気薄になっているが狙い目かなと。

先行逃げ切りで力のあるモンドクラッセも外せない。

海外を転戦してきたラニの評価が難しいが、先週の天皇賞(秋)の結果もあるし、叩き2戦目で爆発するのが怖いので切れない。

相手は強くなるが、ワンチャンありそうなのはタムロミラクルか。

カゼノコも力があるので気になったが切った。

そんな予想をしていながら。。。

 

買った馬券

3連複軸1頭流し 3ー1,5,6,9,11

 

自分の予想を完全に忘れていて、モンドクラッセが逃げ切る未来を見るという(笑)

そして切ると決めていたアスカノロマンが人気しており(馬券購入時は1番人気)、切るのが怖くなるチキンハートぶり。

完全に混乱している。

 

結果:9ー6ー7

 

家に帰ってレース映像を見て悶絶する。

モンドクラッセが残ってくれていれば、土曜の負けはすべて返上できたものを。

ロワジャルダンはノーマークだったろうかと新聞の検討の軌跡を見ると、一応考えはしたようだが、おそらくエルムSでモンドクラッセの後ろだったので切ったよう。

まぁ悔いても仕方ないことではあるが、それにしても悔しいレースのオンパレード。

土日で買った6レースのうち、「3着と4着が逆だったら」というのが3レース。

当てたアルゼンチン共和国杯すら悔しい有様。

ただ「馬単馬連で買っておけば」というような内容でもないので、運が悪いか予想の詰めが甘いということだろう。

この経験を経て捲土重来、来週のエリザベス女王杯こそはG1初勝利を。