異呆人

毒にも薬にもならない呟き

一つ一つ勉強中 〜府中牝馬S、秋華賞〜

日曜日はG1に2回目の挑戦。

前回のスプリンターズSビッグアーサーが詰まって終了だったが、今回はどうか。

その前に府中牝馬S

 

買った馬券

3連複1頭軸ながし 10ー1,2,6,9,13

 

軸を散々迷った挙句、シュンドルボンに。

スローになって後ろから一気で捲ってくれたらいいなと。

マジックタイムと迷ったが、買った時点でマジックタイムが1番人気だったのを嫌った。

あとは固いと思われる馬をヒモに。

うっかりシングウィズジョイが残ってくれたら美味しいな。

 

結果

13ー1ー6

 

シュンドルボンは直線に入って後ろの方で引っかかってて終了。

すんなり抜けられてたらもう少しマシだったろうに。

順当すぎてあまり配当はつかなかったが、勝っておきたいレースだったな。

そして肝心の秋華賞

 

買った馬券

3連複1頭軸ながし 2ー5,8,10,14,15

3連複1頭軸ながし 10ー2,4,5,7,15

 

阪神・京都で実績のないビッシュも、前走故障明けで振るわなかったジュエラーもイマイチ信用ならないと感じていたのだが、本命はジュエラー。

データ重視で買うことが多いのだが、秋華賞は前走中山だとほとんど馬券に絡んでいないので、ローズS組を中心に購入。

それでもやっぱりビッシュは切れないと思ったので入っている。

前走、前々走と阪神で勝っているミエノサクシードも気になった。

 

しかし一旦買った後で、やっぱりジュエラーも不安になってきて、ビッシュ軸で3連複のながしを勝ってしまう。

本命の3連複でバッサリ切った紫苑組で、ヴィブロスがどうしても気になったというのもある。

なのでヴィブロスと、私に競馬を教えてくれた会社の先輩が推してたパーシーズベストを加え、来ると信じているジュエラー、レッドアヴァンセ、カイザーバルはそのままにした。

被っている組合せはジュエラーとビッシュが両方入る、比較的オッズの低い馬券なのでそのままにした。

 

結果

7ー3ー15

 

ビッシュもジュエラーも両方アカンのかい!(笑)

まぁ、パールコードをまったく買い目に入れてない段階でどうにもならない。

買い方もブレブレだし、経験の浅さを露呈しただけだった。

保険をかけるような買い方をしても毎度失敗しているので、やはりしっかり予想してこれと決めることが大切なのだなと痛感した。

そこまで予想に自信を持てないことが問題なのだが。

そこは少しずつ勉強しながら考えていくことにしよう。

 

何はともあれ、週末は菊花賞

今度こそG1で勝ちたいものである。

その前に私は12時間タスキをつなぎ続ける鬼畜なリレーに出るのだが。