読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異呆人

毒にも薬にもならない呟き

重賞3連戦 〜サウジアラビアRC、毎日王冠、京都大賞典〜

先週の3連休は、土曜の午前中に友人と皇居ランし、午後から彼女と話題の「君の名は。」を見に行き、その日の夜に夜行バスで出発して、月曜の夕方まで友人?と旅行というハードスケジュールだった。

私は自分の労力とか疲労をあまり考えないので、時間的な余裕があればスケジュールを詰め込むタイプである。

最近は減っていたが、昔はこんなスケジュールを組むことも珍しくなかった。

友人に「タフだな」と感心されて、改めて自分の阿呆さ加減に思い至った次第である。

かなりブログ記事を書き溜めしていて、ネタもかなり溜まっているのだが、さらに書きたいことが増えてしまった。

 

とても忙しい3日間だったが、競馬の方も3日間それぞれ重賞があり、予想の方も忙しかった。

移動時間で情報収集し、予想と買い方を組み立てた。

日中は予定があることが多い私は、前日や当日朝に馬券を買ってしまうことが多い。

馬場の状態はわからないし、オッズはかなり動くので、それで負けたりガミったりするのはある程度やむなしと思って楽しんでいる。

基本的にメインレースしか賭けないし金額も小さいし、勝ちたいが大儲けは狙わない片手間の趣味だからできることである。

まぁ私の人生においては、すべてが片手間で何一つ本物になれていないが。。。

さておき。

 

サウジアラビアロイヤルカップ

買った馬券

3連単 3⇄6→1,7

3連単 7→3⇄6

3連複 1,3,6,7

 

2歳馬なんて新参者にはまったくわからないし、データ的に前走順位を重視。

最終的に人気上位となった4頭のどれかしか来ないガチガチなレースと予想。

3連複にするとオッズが全然つかないので、3連単で勝負。

本命はクライムメジャー、対抗はブレスジャーニー、ただダンビュライトが爆走する展開が捨て切れず、ダンビュライトが頭の3連単も2つ購入。

3連複は保険と底上げを兼ねて。

 

結果

6→7→3

 

うーわー。

自分が買った馬券を思わず何度も見返した。

その並びは買ってない。

3連複だけ引っかかる悲しい展開。

人気上位の3頭なので、当然のようにガミってるし。

ダンビュライトをちょっと軽くみてたか。

予想からすると、結果は3連複が引っかかっただけマシという感じだが、妙に悔しい。

まぁ惜しかろうと大ハズレだろうと、ハズレはハズレである。

 

毎日王冠

買った馬券

軸1頭3連複 5ー2,6,7,9,10

 

重くなると思われる馬場で成績が良く、勝ち負けは厳しくても3着以内は大丈夫だろうとディサイファを軸に3連複。

ルージュバックは休養明けが心配で軸にはしなかったが、実力的には馬券に十分絡めると思った。

あとは東京の芝での成績や、内枠有利なデータを考えると、ステファノスが有望かなと。

結果的に人気上位を多く買うことになってしまったが、逃げるマイネルミラノがうっかり残ってくれたりすると面白い。

 

結果

10→7→1

 

何も言えねぇ。

軸のディサイファも期待してたステファノスも内側で詰まってGG。

3着に11番人気のヒストリカルが入ったので3連複で万馬券になっていた。

こういう大穴が来るレースを見ても、自分が買っているイメージというか、手にした情報から買えなかったと諦めざるを得ないのは、まだまだ未熟者という証拠だろう。

とりあえずルージュバックはお見事。

ちなみに、土曜に僅かばかり返ってきた金で日曜の京都のメインレースを買ってみたが、こちらは人気最下位が1着で人気上位が馬券に絡まない荒れっぷり。

見事にかすりもしなかった。

競馬って、難しくて面白い。

 

京都大賞典

買った馬券

3連単 1→8→2,3,4,10

3連単 1→3,4→8,10

軸2頭3連複 1ー8ー3,4

 

実績と実力と枠順を考えると、キタサンブラックの勝ちはほぼ間違いないと予想。

他に有力なのはラブリーデイサウンズオブアースだが、その辺りを3連複で買うと人気が込み過ぎてオッズが低過ぎる。

というわけで、土曜に続いて3連単で勝負。

キタサンブラックを頭で固定。

2着予想の中心はサウンズオブアース

個人的には今のラブリーデイは微妙だと思うので、3着に入って馬券に絡むのが精一杯かなと。

むしろ近走の京都、阪神でしっかり馬券に絡んでいるアドマイヤデウス、ドバイで3着に入った実績のあるラストインパクトが、ラブリーデイ以上に来そうな気がした。

ファタモルガーナが1口だけ入っているのは、ホームラン狙いのオマケ。

3連複はキタサンブラックが負けたときの保険。

 

結果

1→3→10

 

キタァー!

土曜と同じく買った馬券を何度も見返したが、今度はちゃんと買っていた。

3連単の的中は初めてで、かなり嬉しい。

馬券的にも結構美味しかった。

「競馬の醍醐味は3連単」という人は結構いるが、個人的には3連単にこだわることはリスキーだと思っている。

いくら遊びでも、収支はできるだけ合わせたい。

だが3連単が当たったときの気持ち良さは、なるほど、そう言う人がいることが頷けるほどのものである。

オッズの付き方や予想の固さ次第では、今後も3連単をうまく活用していきたい。

 

今週末は再びG1、秋華賞

この軍資金を握り締め、G1初勝利を目指したい。