異呆人

毒にも薬にもならない呟き

オセロニア日記 〜混合100勝、ついに無課金マスタークラス〜

混合デッキでの100勝を終えた。

本当はSL杯が終わった直後に達成していたが、先にSL杯の感想を書いたら時間が経ってしまった。

混合デッキも最初は多少苦労したが、大人しくムーニアをリーダーに変えたら勝率がかなり上がった。

ムーニアはどうもチートくさくて使いたくないのだが、クラスマッチ100勝絡みなら仕方ないと自分に言い訳。

そういえば、リーダーコマについての記事や毒デッキについての記事がとてもアクセス数が多いのだが、あれを書いたときとかなり環境が変わっているので続編というか訂正記事を書かないといけないなと思っている。

が、オセロニア日記の執筆数を意図的に少なくしているので、なかなか取り上げられずにいる。

まぁ、そのうちに。

さておき、混合100勝デッキのレシピも晒しておく。

 

コスト195 HP24978

リーダー:A ムーニア

S ルエド

S ケットシー

S ベリアル

S ミューニ

A アルン

A サマーアルン

A ラミア

A ファウスト

A ヴァイセ

A カーミラ

A ハーピストエンジェル

A ブレスドソーディアン

A オキクルミ

A メーティス

B アンドラ

 

コストが195になったので、Bコマ1枚のSコマ4枚編成。

混合デッキのポイントは、必ず3枚入れなければならない竜コマを何にするかということ。

私の場合、前回の超駒パレードで出たミューニを入れて、無難にアルンを入れて、最後にクリムゾントニトルスを入れてたときもあったが、より丸い活躍のできるサマーアルンを入れた。

クリムゾントニトルスは刺されば無類の強さを発揮するが、刺さらなければスキルが発動しないので、コンボを繋げられずに腐ることがある。

サマーアルンなら100%スキルが発動するし、相手が魔リーダーならプラスでおいしい。

ミューニは多少バカにしていたが、ムーニアとの相性が抜群である。

スキル発動で確定6400の与ダメ、返す枚数が4枚になればコンボなしで7000を超える。

相手が「まだ届かない」と思ってるところから一気にトドメを刺すことができる。

最近のお気に入りである。

 

魔コマが少ないのでベリアルはさほど役に立たないが、他に入れるコマがないので投入。

ベリアルを少しでも生かすために、Bコマは優秀なアマリアではなくアンドラスにした。

あとはほぼ順当なメンツ。

メーティスは半分HP要因だが、コンボのライフバーストを買っている部分もある。

序盤からガンガンダメージを与えてくるパワーデッキと対すると、このライフバースト系のコンボが非常に役立つ。

一撃必殺系のコンボを持つコマが、ファウストハーピストエンジェル、ブレスドソーディアンと3枚あり、ライフバースト系コンボがケットシー、メーティスと2枚あるので、意外とどこからでもフィニッシュを狙える。

相手によっては、アルンやサマーアルンのコンボも刺さるし。

フィニッシャーもミューニ、ベリアル、ヴァイセだけでなく、アルンやオキクルミもコンボなし確定で3500近いのダメージを叩き込めるので、条件付きのデッキにしては意外と優秀だった。

とにかくいずれのフィニッシャーもムーニアとの相性がかなり良い。

 

混合100勝達成時は、竜デッキで下げたクラスを1まで戻していたので、程なくして無課金でのマスタークラス入りを果たせた。

ここまで来ると、ほとんどオセロニアを遊び尽くした感がある。

決戦イベントも最近は時間ごとにイベントが変わるようになっていて、以前より少し遊びにくくなっている。

イベント対戦を開いてみて、目当てのイベントがなければ何もすることがない。

デイリーコロシアムと、暇潰しのクラスマッチを1,2戦する程度である。

まぁその方がオセロニアに割く時間が減るので、他にやりたいことができる。

もちろん、どこかでプレイそのものを見切ることも必要かもしれないなと思い始めている。

 

最近の楽しみは、今回の超駒パレードで出たコマたちの育成である。

念願の超駒ヴィクトリア、ようやく手に入ったカウンターコマのダークアサシン、イザナミ

これらを加えてちょっと動き方の違うデッキを楽しんでいる。

石を11連3回分150個、貯めておいた価値はあった。

ヴィクトリアはまだレベルが上がり切っていないので使っていない。

レベルMAXになればかなり豪華なデッキが出来そうなので、それがまた楽しみである。

無課金でもそれだけのデッキが出来るのだから、そこはオセロニアの良いところだと言っておかねばなるまい。