読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異呆人

毒にも薬にもならない呟き

オセロニア日記 〜サマーシャイン杯用デッキ〜

夏フェスが終わった。

今回の夏フェスで環境を大きく変えたのは、ルエドとサマーアルンだと思う。

超駒のアズリエルとルエドで、流行りつつあった毒デッキが前面に出てきた。

この2枚が盤面に出れば、それだけで2000近い毒ダメージが追加される。

コマの回り方によっては、逆転不可能なほど先行される。

アズリエルもルエドもスキル発動が無条件なので、毒が毒デッキだけのものでなくなり、恩恵をあらゆるデッキが受けられるようになった。

サマーアルンは竜デッキに対魔の切り札を与えることになった。

3ターン限定とはいえ竜コマATK1.3倍のスキルも強力だが、やはりコンボが魔デッキにとってはえげつない。

終わったと思われた竜デッキが、少し息を吹き返した。

強いコマが固定し始め、同じようなデッキが増えた印象もある。

 

さて、そんな中でのサマーシャイン杯である。

この記事を書いている時点で、スケジュールが公開されている。

8/26日(金)14時から土日含めて3日間の開催である。

確か勝ったらptを得られるというだけだったと思うので、勝利ptを競うプレイしたもの勝ちのルールである。

負けたらptが減るようにすれば、もっとリアルに実力がわかると思うのだが。

まぁランキングを勝ち上がるルールはともかく、ポイントはコスト160制限でデッキをどう組むかである。

とりあえず軽く作ってみて試運転したので晒してみる。

 

コスト160  HP21469

リーダー:A 蘭陵王

S ベリアル

A アルン

A ポイズンウィッチ

A ラミア

A レイホウ

A ファウスト

A レーテー

A ルキア

A コカトリス

A ハーピストエンジェル

A 祝融

A メーティス

A ヴァイセ

B アンドラス×2

 

変則型の毒デッキにしてみた。

魔属性のみでデッキを組むとかなりHPが下がったので、囁き系スキルの威力が下がることを覚悟の上で神コマを大量投入した。

基本的に好きになれない蘭陵王をリーダーにしたのも苦肉の策である。

コスト制限がかかることでどんなデッキも全体的にHPは下がるだろうが、選抜されたAコマやSコマの威力はさほど衰えないと思われる。

つまり短期決戦が増える可能性がある。

特殊スキルに頼って相手の妨害に走るよりは、素直に与ダメを優先した方がいい気がしている。

このデッキでもレーテーとルキアは要検討である。

カーミラを入れたいが、スキルが育っていないので見送っている。

Bコマのアンドラスは毒が好きな私の趣味である。

HPとATKのバランスも良い。

魔デッキで瞬間火力を優先するなら、ヌエやペルデュでも良いと思う。

ペルデュのドレインスキルは魅力的だが、HPがやたら低いのが気になる。

 

サマーシャイン杯のデッキの最初のポイントは、Sコマを1枚にするか2枚にするかである。

これに関しては、基本的にはSコマ1枚構築の方がオススメである。

よっぽど「これがあれば勝てる!」というSコマを2枚持っていない限り、Aコマ2枚がBコマに置き換わるデメリットは大きい。

ここぞというときにSコマが回ってこない可能性も考えれば、運要素が大きくなる。

AコマはSコマほど強力でないが、フィニッシャーも十分にある。

総合的な戦力を考えれば、Sコマ1枚構築がオススメである。

 

例外的に、竜デッキでぶん回すのであれば、S2枚の構築もアリだと思う。

竜のBコマはAコマと遜色ないコンボを持つコマが多い。

特に2枚以上返せばATK1.5倍という「ブレイブマイン」をコンボに持つグズリファとジョワユーズは、スキルは捨ててコンボ狙いで置き、Aコマとつなげれば十分に活躍する。

Sコマの能力次第だが、破壊力でごり押しすれば、意外と今回のサマーシャイン杯では竜デッキが活躍できるかもしれない。

私もせめてユルルングルがあれば考えたのだが…

 

おそらくダメージレースになると想定されるので、神デッキが一番しんどいのではないかと思っている。

組むならジークフリートやレムカなど、強力なダメージ系スキルを持つコマが欲しい。

Aコマもオキクルミやブラダマンテ、アラジンなどのATK系がないと、ちまちま回復している暇がない気がする。

神コマ自体はダメージ効率の良いバランスの良いコマが多いので、コマが揃っていれば一番強いかもしれないが。

 

私の場合は、Sコマ1枚なら全属性を見渡してもベリアル一択なので、魔デッキで組むしかなくなっている。

1枚1枚でしっかりダメージを刻み、毒も緩く積み、ベリアルでフィニッシュする戦い方しかできない。

試運転してみたところの感覚は悪くない。

コスト制限なしの相手でも、もちろん分は悪いが十分に戦える。

コスト160同士の戦いになったとき、どれほど勝率を上げられるかだろう。

 

ちなみに今回のサマーシャイン杯では、東方印を持つコマのコストが-1されるようになっている。

今まで意味のなかった「印」というカテゴリが、初めて効力を与えられた。

個人的には気にしないでいいのではないかと思う。

-1では最低5枚揃えないとデッキコストを下げる効果が出ない。

無理に東方印のコマを5枚デッキに突っ込んでバランスを壊すくらいなら、気にせず普段通りのコンセプトのデッキを使った方が強いだろう。

 

サマーシャイン杯の報酬も公開された。

あれだけ「蘭陵王はいかん」というプレーヤーがいるにも関わらず、それを上回る能力のコマを出してきた運営の勇気はすごいと思う。

さすがに二度見した。

まぁ神対策コマが増えているから、それくらいやってもいいというわけなのだろうか。

イベントでどのくらいのプレーヤーがあの報酬を手に入れられるのか気になるところである。