読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異呆人

毒にも薬にもならない呟き

オセロニア日記 〜夏フェスの過ごし方〜

私は普段、記事を書き溜めしている。

暇なときに2,3本書き、それを1日1本ずつ上げている。

まったく書かない日もある。

だから記事を書いてから公開するまでにタイムラグが発生する。

オセロニア関連の記事は週に1本ペースで書いているが、たぶんこのタイムラグの影響を一番受けやすい。

多少古い内容があったとしても読み流してほしい。


「夏フェス」が開催されている。

今回の目玉は定番キャラの夏仕様コマ、「サマー○○」だろうか。

能力的には強力なものから、お茶を濁したようなものまで様々である。

今見た中では、個人的に第1弾のサマーアルンとサマーメーティスが、使い勝手が良さそうだと思う。

サマーアルンのスキルは3ターンもあれば十分である。

返しにくいところに置いてスキルをフルに使ってもいいし、微妙なところに置いて返させて、盤面を有利にするのも面白い。

コンボも竜には珍しい対魔で、最近増えたフルカスがリーダーのデッキに刺さる。

サマーメーティスは鉄板のスキルとコンボに高いHPとATで、夏仕様になっても安心と安定を提供してくれる。

ガチャで出る夏仕様コマは、個人的にはSの性能としては物足りない。


私は夏フェスを横目に、初めは同時開催の決戦イベントでマスティマを手に入れることに腐心していた。

ベリアルのスキルレベルがまだMAXではなかったからだ。

前回70%の成功率で失敗したので、今回は何が何でも100%の成功率で強化合成しようと思っていた。

マスティマはコマの出現率も低いし、成功率100%にするには8枚必要なので、かなりめんどくさい。

結局90%の成功率で合成して、無事スキルをMAXにした。


ベリアルのスキルレベル上げを優先したのは、コスト160制限のサマーシャイン杯を意識してのことである。

試作したコスト160デッキはお気に入りの毒デッキで組んだが、Sコマを1枚にしてAコマを増やしている。

ベリアルを入れてドュルジは抜き、リンクスキルの縛りを緩くして、アルンや祝融を入れて攻撃力を上げた。

魔コマを減らした分、ベリアルのスキルレベルは上げておく必要がある。

ベリアルのスキル上げをしてからでも、サマーアルンとサマーメーティスの獲得・育成は間に合った。

その分デイリーコロシアムを無視したので、石を取り逃がすことになったが。


そして今回の夏フェス最大の目玉は、最凶イベントで登場したルエドだろう。

ボイスにあのGACKTを起用しているだけあって、スキル・コンボ共に破格の性能である。

スキルMAXで無条件で毒ダメ600は大きい。

コンボもHP減少と共に威力の上がる、使いやすい能力である。

ルエドの獲得・育成に、またデイリーコロシアムを無視して取り組んだ。


しかし、ルエドイベントの激級をクリアすることはなかなか難しい。

私も何回か負けた。

コンテニューなしで勝とうとするなら、神回復デッキがオススメである。

終盤で超回復できるので、上手く回れば1戦目をかなり傷が浅い状態で終えられる。

HP差が3000〜4000くらいであれば、相手はAIなので押し切れる。

負けた段階でルエド獲得の可能性が見えたら、石を使ってコンテニューするのも一つである。

コンテニューすれば、こちらだけHPが全回復した状態から再開できるので、ほぼ確実に勝てる。

個人的には石を消費しても手に入れる価値のあるコマだと思う。


閑話休題

今回のルエドの激級もそうだが、AIのレベルが上がっている気がする。

デイリーでいつも当たるAIも、デッキ強化されているだけでなく、序盤の打ち方が改善したように思う。

さすがに中盤から終盤にかけてボロが出るので負けることはないが、デッキレベルも上がっているので軽く見ていると苦戦することもある。

下手なプレーヤーくらいには打てるようになっているのではないだろうか。

少しずつシステムを改善しているのだと思うが、学習させているとしたら恐怖だなと思う。

単純に勝ちにくくなる。

何が嫌って、デイリー5勝にかかる時間が増えそうで嫌なだけだが。