読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異呆人

毒にも薬にもならない呟き

オセロニア日記 〜竜デッキの現状と煽りコメントについて〜

先日の私の記事を運営が読んだわけではないだろうが、8月下旬にサマーシャイン杯が開催されるという情報がリリースされた。

オセロニア日記 〜神100勝に向けた回復デッキ〜 - 異呆人

記事で希望したランキング制のカップ戦である。

クラスマッチの星とは別の、カップ戦独自の勝利ptが与えられ、それで順位が決まるらしい。

このサマーシャイン杯の特徴は、デッキコストが160に制限されることである。

ランクが足りないプレーヤーも、カップ戦限定のデッキはコスト160で組めるらしい。

初心者、あるいは無課金者にも優しい仕様である。

もちろん課金者の優位性も損なわれない。

それでいてデッキ構築の腕前と、オセロの打ち方が問われる。

現状リリースされた情報を見る限りでは、なかなか面白そうだなと思う。

どのキャラのスキルも上げられるという報酬も魅力的である。

 

さて、竜デッキが40勝まできた。

相変わらず勝率は5割をギリギリ超える程度である。

はっきり言って弱い。

うまく手駒が回らないと、スキルが発動できずにほとんど自滅状態になる。

条件の厳しいコマを多く入れざるを得なかったのは、無課金なので仕方がない。

だが、それにしてもHPが低すぎる。

特にブリッツドラゴンとリンドヴルムのHPの低さは異常である。

コマが足りずに両方入れざるを得ないのが悔しい。

 

そんな中、地味に活躍するのが神メタのコマたちである。

クリムゾントニトルス、アルン、ヴィレヴァールを入れてある。

神リーダー相手のゴッキル怪光線の強さは異常である。

コンボが通れば即死クラスのダメージを与えられる。

アルンとヴィレヴァールのコンボも、神相手であれば返す枚数などに制限はないので、同じく返す枚数以外のスキル発動条件となるフォーマルハウトやリンドヴルムと相性が良い。

もちろん、ゴッキル怪光線とコンボさせるのもオイシイ。

神リーダー以外の相手では腐りがちだが、それでも未だ中級者クラスでは蘭陵王が跋扈するオセロニアにおいて、勝率5割を確保するのに神メタは有効である。

勝率7割以上を狙うのであれば、汎用性の高いコマに変えることをオススメする。

 

特に竜デッキを使っている中で苦慮するのは、カウンターコマへの対処である。

せっかくスキルやコンボが発動する状況にあっても、間にカウンターを置かれてしまうと途端に打てなくなる。

無視してガツンと返すと、こちらのHPが低すぎるので取り戻すのが難しくなる。

かといって避けて通ると盤面を悪くし、結局勝てなくなる。

いろいろやりながら考えているが、一番良いのはスキルが発動しないコマで返してしまうことだと思う。

盤面が悪くなると、逆転の機会が失われてしまうことが多い。

じっと我慢してカウンターを引き受け、最後の一発での逆転に望みを託す方が現実的である。

 

竜デッキだと負けることが多く、そうすると煽りコメントにイラっとすることもある。

勝っているうちは気にならないが(あぁそうですかと思う程度だが)、負けると「こんな奴に負けたのか」という思いになる。

特にマスタークラスを目指して不本意なデッキを使っている現状なら尚更である。

「本気のデッキを使えばお前なんて…」という思いになる。

本当に強いプレーヤーはコメント設定していても煽ったりはしない。

煽りコメントは勝てないフラストレーションの裏返しである。

つまり弱いプレーヤーほどよく煽る。

一度、「弱い犬ほどよく吠える」とコメント設定してやろうかと思ったが、それ自体が煽りだし、それで負けるとかなり恥ずかしいのでやめた。

 

逆にコメントで感謝を述べているプレーヤーには好感を抱く。

戦友申請したいくらいである。

やはり対人戦がメインのゲームなのだから、礼儀は必要なのだなと感じる。

私は負けること自体にはイライラしない。

負けても良い勝負だったなら、「ナイスバトル」のスタンプを送ってもいいと思うほどである。

清々しくゲームを楽しめたら素敵だと思う。

 

ちなみに私は自分から戦友申請することはなく、来た申請は断らないことをポリシーにしている。

10日以上ログインしていない戦友は削除するようにしている。

こんなやり方なので戦友枠は半分くらいしか埋まっていない。

サマーシャイン杯の後でリリースされた「夏休み逆転祭」では、友達と対戦することでもらえる報酬もあるような書きぶりだった。

「友達と対戦」機能もほとんど使っていない。

特に「近くの」なんて機能を使う機会はない。

たまに戦友から対戦のお誘いが来たときは、せっかくなのでお付き合いするようにしている。

これからはコスト160デッキの調整もしなければならないだろうし、強い戦友さんに相手をしてもらわなければならないかもしれない。