異呆人

毒にも薬にもならない呟き

恋人がほしいという感覚がわからない

私は30歳まで恋人がいたことがなかった。

それに引け目を感じたことはなかった。

文章で書くと強がりのように感じられるが、恋人ができなくて困っていると思われるタイプではない。

だから「なぜ作らないのか?」と言われることも多かった。

それに対しては、むしろ「なぜ恋人を作るのか?」と問い返していた。

恋人を作らない理由はないが、作る理由もなかった。

それは何も小賢しい理屈によるものでなく(癖として理論武装はしてしまうが)、素直な気持ちそのままであった。

恋人でもパートナーでも呼び方は何でも構わないが、そういった相手を欲する気持ちが理解できなかった。

 

恋人を求める理由を尋ねると、多くの人が寂しいからだと言う。

残念ながら、私は独りの寂しさを感じない。

だからこれに関しては純粋に理解できない。

「寂しくないの?」と聞かれて「寂しくないね」で会話が終わってしまうくらい、もうどうしようもない。

満腹の状態で食べ物を勧められても断るのと同じである。

あとは特に男性の場合は性欲を挙げる人がいる。

これは私の中にもはっきり存在する。

ただ性欲は自己処理が可能である。

それにセックスしたいだけで恋人を作るって、どうなのだろう。

セックスは相手のある行為である。

私は相手のあることに対して、自分さえ良ければいいと思えない人間である。

 

例えば私がセックスだけで良くても、相手がデートだとか他のことを求めてくることもあるだろう。

デートだけならまだいい。

そのまま付き合い続ければ、結婚を求められることもあるかもしれない。

そこでごめんなさいとなると、「長い間付き合っておきながら結婚しない男」ということで、悪者扱いされるのだろう。

実際それで相手の婚期を奪ってしまうことになるのなら、申し開きのしようがない。

なので性欲解消のために恋人を求めるという考えは、自分の中でナシだなと思った。

どうしてもセックスしたいなら、風俗にでも行けばいい。

ちなみに私は童貞を風俗で捨てている。

特に何の感慨もなかった。

 

だから恋人を作ることに必死になる人々の感覚がわからない。

モテようとする意味がわからない。

私は異性愛者だし、性欲があるので無性愛者でもない。

だからなぜ自分が他の人と違うのか、原因にある程度の心当たりはあっても、何がどう違うのかはわからなかった。

それは今もって変わらない。

むしろ教えてほしいと思っている。

人が恋人を求める理由を。

 

そもそも恋人がほしいというのは、順番が逆ではないだろうか。

好きになった相手がいて、その人に恋人になってほしいというのが普通だろう。

まるで恋人がいることがステータスのようになってしまっていることに違和感を感じる。

ただし結婚はこの限りでない。

結婚は愛情がないとできないと思うが、それでもそもそもが経済的合理性を追求してなされるものである。

あと、子孫を残すこと。

だから時間的な制約があるし、早い方が良いことが多い。

だから結婚を目的にするなら、若いうちから必死に相手を探す必要があるだろう。

 

私が30歳を過ぎて今の彼女と付き合った理由は、結婚を考えていたからである。

いろいろあって、もう結婚してしまおうと思った。

子供がほしいという気持ちもあった。

だからネットの出会い系で探して、将来まで考えられる良い女性だったので付き合った。

彼女を好きだという気持ちはある。

大切にしたいとも思う。

ただ会っていないときに彼女のことを考えることはほとんどない。

仕事の都合で2週間ほど会えないことがあるが、会えなくて寂しいという感覚もない。

結婚を前提にしているが、やむを得ない事情で結婚できなくなっても、素直に諦めると思う。

今はそんな自分が薄情なのだろうかという気持ちがある。

彼女からの愛情を強過ぎるほど強く感じるだけに、ほとんど壊れている自分の感情が申し訳なくなる。

 

幼い頃は、ただ相手が可愛いというだけで好きになれた。

容姿だけでなく、相手と感情のやり取りをする中で好きになったのは1人だけである。

その後で、私は自分の感情を破壊しているので、上記のような状態になっている。

もう幼い頃の感覚は忘れてしまった。

でもあえて言うなら、どんなに綺麗な言葉で飾っても、幼い頃からのものも含めて、男性の恋愛感情というのは性欲の延長でしかないと思う。

女性はそれを受け入れられるかどうかが恋愛感情なのだろう。

あるいは庇護欲に近いかもしれない。

世間では純愛だとか何だとかが持て囃されたりするが、それはある意味で正当化というか自己弁護のようなもので、本質はもっと動物的ではないかと思う。