異呆人

毒にも薬にもならない呟き

なぜ女性からの告白はダメなのか?

空いた時間に、某ポータルサイトを斜め読みしていた。

基本的なニュースは新聞の電子版で仕入れているので、それ以外の芸能関係のニュースやその他コラムなどを読んだりする。

興味のあるなしはもちろんあるが、話のネタになることも多いので、私のインプットのスタンスは広く浅くである。

 

そのときは恋愛関係のコラムを読んでいた。

ちなみに私にはまともな恋愛経験がないので、恋愛で困ったことはないし、そもそも私が変人なので参考にならない。

「一般的な恋愛ってこんなもんなんだ」、と読み物にするだけである。

そもそも恋愛において目の前の相手は1人なのだろうから、女性一般・男性一般といった括りの指南がどれほど有効なのか疑問である。

ネットのコラムを読んで参考にするくらいなら、相手を観察して性質を見極めた方が早い気がする。

 

タイトルは「気になる彼に告白してもらうには?」。

女性向けの記事である。

タイトルも中身もツッコミどころは満載だが、揚げ足取りがしたいわけではないので置いておく。

比較的よくある記事だと思うし、内容も目新しいものではない。

ただ、この手の記事でいつも気になるのは、「女性から告白するのはよくない」というスタンスである。

 

女性から告白すると都合のいい女になるとか、大事にされないとか、長続きしないとか。

その根拠が、男には狩猟本能があるとか、だから追わせた方がいいとか、努力して手に入れたものにこそ価値を感じるとか。

冷静に読めば、男ってそんなにバカなのか、と思うような内容である。

もっともらしいが。

そして「そんなにバカ」な男もたくさんいると思うし。

 

でもあえて言うなら、大事にされなかったり長続きしないのは、その男性にとってその女性が魅力的でないから、ではないだろうか。

狩猟本能だなんだと言ったって、付き合ってみてその女性の素晴らしさに気付いたなら、大事にするし、手離したりしないだろう。

また逆に女性は魅力的なのに雑な扱いをする男性なら、それは好きになった相手がその程度の男だったというだけだろう。

長続きしなくて良かったね、ではないだろうか。

 

さらにあえて言うなら、女性から告白してうまくいかないケースより、男性から告白してうまくいかないケースの方が、圧倒的に割合が高い気がする。

社会的・文化的背景から、女性からの告白が少ないのは仕方ないし、だから比較することがフェアでない気もするが、当たり前過ぎて話題にならないだけで、男性からの告白だって入り口で振られるケースも含めればかなりうまくいかないだろう。

というか、わかり合うことのない2人の人間が限りなく親密に近づくのだから、波風立たない方がおかしい。

つまり女性から告白するとうまくいかないというのは、うまくいかなかった女性の言い訳が含まれているように感じる。

 

私は彼女ができたあとに、別の女性から告白されたことがある。

その女性に彼女ができた話をしたあとだった。

もう遅いですよね、と言われたが、その通りもう遅い。

もしその女性の告白が先だったら、付き合っていたかもしれないなと思う。

良い女性ではあった。

私が世の中のイレギュラーなので参考にはならないが、そういうこともある。

やはりマニュアルなんか参考にせず、相手と向き合い、相手に合わせた戦術を選ぶことが必要なのだろう。