異呆人

毒にも薬にもならない呟き

はじめました

ブログを始めることにした。

SNSでなくブログを利用するのは、何年ぶりだろうか。

 

昔は普通にブログを書いて、友人・知人が覗きに来ていた。

それがmixiに移り、Facebookに移った。

その過程で匿名性が失われていき、また人間関係が広がっていき、結果、関係性の深い浅いに関わらず多様な人に向けて文章を書くことになっていった。

 

よくある話だが、書きたいことが書けなくなった。

私は特にそうなのだが、人は相手との関係の数だけ顔を持つ。

誰かに向けた正しい対応は、誰かに向けた間違った対応になり得る。

時にダークサイドの強くなる私の文章は尚更だ。

 

だから今度は、人目の少ないところで、こっそり新しい日記を始める。

言葉にして吐き出すことは、私にとって大切なことだ。

書き物もたまにするが、創作と随筆は自分にとっての意味合いが全く違う。

思ったことを思ったまま綴ることを、秘かな楽しみにしたい。