異呆人

毒にも薬にもならない呟き

社会

謙虚さと自己主張

東京都議会議員選挙は、小池知事率いる都民ファーストの会の圧勝となった。 ここまで勝つとは思わなかったが、今の自民党の体たらくを見る限り、不思議なことではない。 私だって、東京都民だったら自民党に票は入れない。 小池さんも嫌いだから都民ファース…

原発事故の責任は誰にあるか

テレビでニュースを見ていたら、東電の当時のトップに対して原発事故の責任を問う裁判のニュースが流れていた。 以前はTVを持っていなかったので、ニュース番組を見ることなんてなかったのだが、今は妻が見るので一緒に見ている。 私が民放のニュース番組っ…

動物のお医者さん

加計学園の問題で獣医学部の新設が取り沙汰されている。 疑惑を払拭するためか、安倍首相が「獣医学部新設を全国に広げていく」と言い出したのを、文科省が慌てて否定するような始末にもなっている。 本当に、あの安倍さんの発言をして、何かやましいことが…

藤井四段の活躍を素直に楽しむ

将棋の藤井四段が前人未到の29連勝を達成した。 凄まじいことである。 これほど話題になり、皆に注目され、飯は何を食ったかまで写真を撮られるような状況の中、勝ち続けるということがどれほど難しいことか。 どれほど強かったとしても、プレッシャーがあれ…

ランクアップとジョブチェンジ

6月の20日前に、会社で社員に一斉に封書が手渡された。 ボーナスの通知かなと思ったが、だったら10日前後ともう少し早いだろう。 私はボーナスは貰って嬉しいが、あまりあてにしていないので、いつ貰えるかを覚えていない。 6月だったか、7月だったか。 とり…

モリとカケと共謀罪

「モリ」と「カケ」などと、まるで蕎麦のように言われているが、閉会した国会は実に賑やかなものとなっていた。 野党はここぞとばかりに叩きにかかり、自民党もロクな説明をしなかったので、それ以外の重要な政策は相変わらず置き去りである。 日本の国会は…

経済格差と教育格差

「経済格差が教育格差に結びつく」というような話を、しばしば目にする。 お金がないから塾などの教育に費やす費用が少なくなり、結果的に進学先のレベルが下がり、それが就職先のレベル、つまり収入の高低につながり、収入が低い親から生まれる子も同じ道を…

こども保険について思うこと

「こども保険」の議論がにわかに熱を帯びてきている。 発端は安倍首相が教育の無償化をぶち上げたことによる。 無償化と言っても、今、有料のものを無料にするのだから財源は要る。 その財源をいかに捻出するか、という方法論の一つとして「こども保険」が取…

プレミアムフライデーは誰のため

先日、会社の飲み会が中止になった。 体調不良者が続出し、前日には中止になることが決まっていた。 私は妻にはその日が飲み会であることはだいぶ前から伝えていたのだが、中止になったことは伝えなかった。 行けるメンバーだけで飲みに行く可能性があるかも…

憲法改正と抑止力

安倍首相が憲法改正について踏み込んだ発言をしたことが波紋を呼んでいる。 何を今更という感じはする。 安倍さんはずっと憲法改正を主張しているし、国民はそんな安倍さんを概ね支持しているのである。 そして「やろうと思えばできる」くらいのレベルに、地…

見られて困ること

最近TVのニュースを見ていると、「共謀罪」の創設に関する法案審議がよく取り上げられている。 (横になるが、政治・経済に関する最近の報道番組の取り上げ方は、事実の伝達よりいかに面白く伝えるかに重点を置いたワイドショーまがいだなと思う) この「共…

アメリカが北朝鮮を攻撃したら

syuten0416.hatenablog.com 半年ほど前にこんな記事を書いていた。 この記事自体は憲法改正の是非に絡めた話であって地政学リスクを論じたものではないのだが、「アメリカは世界の警察ではない」と言っていたトランプさんが方針転換したせいで、実際にこんな…

人手不足と低賃金の解消法

常々疑問に思っていることがある。 なぜ人手不足の産業で低賃金がまかり通るのか、ということである。 普通、人が集まらなければ賃金は上がる。 飲食店のアルバイトの時給などは、現に上がっている。 それなのに介護や保育に従事する人の賃金はなかなか上が…

命の選別の是非

出生前診断というのがある。 方法やどんな疾病・障碍を診断するのかは様々だが、生まれる前にそういったものが子供に発生するかを、ある程度の確かさを持って知ることができる。 私も子供を欲しいと思っているので考えさせられることではある。 私は30代前半…

死刑制度の是非 〜人を裁くことの難しさ〜

痛ましい殺人事件のニュースが後を絶たない。 世の中で起きるそれら一つ一つをマスメディアが拾っていたら、2時間くらいの報道番組などそれだけで終わってしまうだろうと思う。 生物というのは人に限らず、極めてエゴイスティックなものである。 自分の都合…

「森友学園」問題なんてワイドショーのネタにしかならない

「森友学園」問題が盛り上がっている。 先日はその主役と言える籠池さんの証人喚問まで行われた。 こんなことでわざわざ参考人招致ではなく証人喚問まで行うのはどうかと思うが、自民党もさっさとボロを出してもらって幕引きを図りたいのかもしれない。 それ…

スタバとドトールは比べられるか?

スタバがドトールに負けた3つの理由 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online スターバックスが顧客満足度でドトールに敗北 『スタイリッシュ疲れ』が要因か|ニフティニュース スターバックスコーヒーはドトールに負けたのか?「顧客満足度」の不都合…

給付型奨学金と経済格差、及び教育の機会均等

www.nikkei.com 貸与型ではなく、給付型の奨学金ができるらしい。 羨ましい話ではあるが、住民税非課税世帯が対象とあるので、かなり経済的に厳しい家庭の学生だけが対象になる。 私も大学進学時に奨学金を借りた。 学費は親に出してもらったが、家を出たの…

独裁者の息子

北朝鮮の前総書記、故金正日の息子、金正男が暗殺されたというニュースがしきりに流れている。 いかにもワイドショー的なニュースの取り上げ方で、正直あまり好きになれないというか、それだけ取り上げる意味はないのではないかと思う。 野次馬的に過ぎる。 …

男性保育士による女児のオムツ替えについての議論について

www.j-cast.com 新聞でこの話題に関する記事を読んで、なんだかなぁ、という気持ちになった。 結局こういう主張をする人たちは、自分本位で物事を考えているのである。 もちろん、自分の人生、あるいは自分の家族の人生が優先されることは仕方ないと思うのだ…

「保護なめんな」を見て「サラリーマンなめんな」と思う

www.fnn-news.com このニュースを初めて見たとき、率直に何が問題なのかパッとはわからなかった。 このジャンパーを着ていた小田原市の職員たちは、生活保護そのものを悪だと言っているわけではなく、不正受給する奴らを悪だと断罪しているのである。 それの…

圧倒的な小池都知事の人気に思うこと

先日の東京都千代田区長選挙は、現職の石川候補の圧勝に終わった。 小池都知事の支持を前面に打ち出して自民推薦の候補と対決し、見事に世論を味方につけた。 もはや石川さんが勝ったんだか、小池さんが勝ったんだかわからないほどである。 夏の都議選に向け…

将棋連盟の不始末に思うこと

散々持て囃された三浦九段の将棋ソフト不正使用疑惑は、「不正は認められなかった」という素っ頓狂な結果に落ち着いた。 調べた結果そういう判断になり、疑いが晴れることは何の問題もないが、問題はタイトル戦への出場停止という処分を先に行ってしまってい…

過剰サービスの裏側で

最近、職場で私に対して「amazonプライム」と言っているのを耳にした。 どういうことか問い質すと、「朱天さんに仕事を頼むと、amazonプライム並みのスピードで仕上がる」と返ってきた。 仕事が早いと褒められているわけではあるのだが、こちとらamazonのよ…

ポストトゥルースと第3次世界大戦

www.asahi.com 最近、「ポストトゥルース」という言葉がよく出てくる。 すごくざっくりと説明するなら、「理屈(事実)より気分を優先する風潮」といったところだろうか。 マクドナルドのハンバーガーが身体に悪いと言われても(実際に肥満を助長する傾向に…

人口減少社会と移民

news.mynavi.jp 昨年の出生数は5年ぶりに増加したようである。 日経新聞の記事などでは、子育て支援策の効果の可能性にも言及しているが、そんなにすぐに実感できるほどの効果は出ていないと思う。 あえて要因を探るなら、社会的な意識の変化があるのではな…

損得って結局、個人レベルの問題だと思う

東京都の小池知事があれだけ騒いだオリンピック会場の問題は、概ね当初決まった通りに話が進みそうである。 「大山鳴動してネズミ一匹」と言った人もいたようだが、結果的に費用の見直しにつながったのであれば良かったとは思う。 ただし、「あれだけ何やか…

育児は性差かジェンダーか

「女性活躍の推進」というキャッチフレーズが掲げられて久しい。 実現できていないわりに、すでに使い古された感があるくらいである。 毎日、日経新聞を読んでいると、様々な企業の女性活用策が取り上げられている。 短時間勤務を広げたり、在宅勤務を認めた…

マクドナルドの復調 〜戦略の転換と忍耐〜

マクドナルドの業績が好調なようである。 toyokeizai.nethttp://toyokeizai.net/articles/-/144390 私はファストフードをあまり利用しないが、マクドナルドは安いし、そこらじゅうにあるので比較的よく利用する。 時間潰しで入ることも多い。 一時期は期限切…

トランプ大統領で世界は変わるか?

最初に言っておくと、私はトランプさんが嫌いだ。 これは彼がビジネスマンとして有能かどうか、あるいは大統領の資質があるかどうか、政治手腕があるかどうかとは関係なく、個人的な好き嫌いのレベルの話である。 もう半年以上も前になるが、こんな記事も書…

いや、人前での化粧はみっともないよ 〜東急のマナー広告について思うこと〜

最近はちょっとした広告の演出で世間様の批判を買ってしまうことが多いようである。 世の中から寛容さが失われているような気がしてならない。 ちょっとした指摘で過度に自分が批判されているような気がして、ムキになって反論してしまう人が増えているのだ…

ベーシックインカムな未来

最近、新聞を読んでいると、「ベーシックインカム」なる言葉がときどき取り上げられている。 日本語に直すと最低所得保障と言われたりする。 最低所得保障という言葉からは「健康で文化的な最低限度の生活」という日本国憲法第25条の条文が連想される。 「そ…

相対的な基準で批判してはいけない 〜電通社員の過労死自殺に思うこと〜

残業、および長時間労働に関しては、以前にこんな記事を書いていた。 残業そのものが悪ではない - 異呆人 私は基本的に残業そのものが悪いとは思っていない。 必要な残業はたくさんある。 ただそれが恒常的な長時間労働につながり、労働者の健康状態を損なう…

シンギュラリティ突破後の将棋 〜三浦九段のソフト不正使用疑惑に絡めて〜

将棋の世界の話でネット上が賑わっていると思ったら、三浦九段の対局中の将棋ソフト不正使用疑惑という、あまり嬉しくない話題だった。 最近はあまり将棋を指していないが、私も数年前までは将棋ウォーズで課金して指したりしていた。 ただ10分持ち将棋とは…

核ミサイルを撃ち込まれる覚悟はあるか

結局前回の衆院選において憲法改正をほとんど争点にしなかった安倍首相であるが、最近またちょくちょく意欲を見せ始めている。 どれだけ隠そうが、ヤル気満々なのは見え見えである。 憲法改正=戦争のようなイメージを持つ人は多いので、どちらかというと不…

働かない方が得 〜配偶者控除の廃止見送り〜

夫婦控除導入の見送りが決定した。 内心期待していただけに残念である。 同時に、「だから自民党は嫌いなんだ」と毒づきたくなる。 既得権益に優しく、新しいものには筋が通っていても厳しい。 やらねばならぬことも先送りしたり、土壇場で有名無実の骨抜き…

政治家とパフォーマンス

実家に向かう途中の特急で、90歳のご老人と隣の席になった。 網棚に荷物を上げようとしながらフラついていたのが見るに耐えず手伝ったことをきっかけに、道中四方山話をすることになった。 戦前戦後の大阪の風景の話、民進党の代表選の話、原発の話、北朝鮮…

民主主義と政治の皮肉

リオオリンピックが終わり、次回4年後の開催はついに東京となった。2020年なんてまだまだ先だと思っていたが、そうでもないようだ。この分だと、あっという間に東京オリンピックを迎えている気がする。オリンピックの閉会式には安倍首相が出席し、党則を変え…

オリンピックアスリートよ、個人主義であれ

オリンピックが閉会した。 我が家にはテレビがないので、競技は1つも視聴していない。 新聞で結果を読むだけである。 ただスポーツだけは新聞で結果を見ても面白くない。 できれば動画で観戦したい。 その気になればスマホでYoutubeでも漁ればいいわけだが、…

都知事選の感想

都知事選が終わった。 蓋を開けてみれば小池さんの圧勝で、自民党や野党連合から見れば目も当てられない惨敗と言える。 最初は小池さん、増田さん、鳥越さんの主要3候補が、三すくみで良い勝負をするだろうなと思っていたので、私にとっては意外な結果だった…

やさしい世界

神奈川県の障害者施設で大量殺人が起こった。 新聞で事件の概要を読んだ限りでは、起こりそうなことだな、と思った。 起こりそうだからといって、行われたことが許される、あるいは認められるわけではない。 殺人は法律で禁じられているのだから犯罪である。…

家事や育児をしない夫はどうして生まれるのか?

よくブログとかネットのコラムとかいろんなところで、「家事、育児をしない夫」の話を目にする。 男がいかに家事や育児を軽く考えているか、共働きで家事や育児まで女性が多く担わなければならないことがいかに理不尽か、いくら収入が夫の方が多くても家事や…

舛添さんのダメだったところ

散々騒がれた舛添都知事が辞任した。 私は辞任まではいかないだろうなと見ていたのだが、予想以上に世論の反応は厳しかった。 また舛添さんの対応も悪かった。 悪かったところはいろいろあるのだが、辞任するほどのことでもないのではないか、という人もいる…

消費税の行方②

やっぱり消費税増税は延期された。 わかっていたことだが、やはり腑に落ちない。 私は以前から消費税は上げた方が良いと思っている。 syuten0416.hatenablog.com 日本の財政状況を考えると、増税がすぐにでも必要だというのは簡単にわかる。 家計で言えば、…

残業そのものが悪ではない

ワークライフバランスが叫ばれるようになって久しい。 経済が右肩上がりに成長し、物を作れば売れる時代においては、モーレツ社員と言われるように栄養ドリンク片手に長時間残業するのも、一つの形としてアリだっただろう。 そうではない現在において、同じ…

モラルでは守れないものがある

最近、痛ましいニュースが紙面に並んでいる。 沖縄での若い女性への暴行殺人事件や、東京でのアイドルへの殺人未遂事件。 罪状は勝手に変えているが、事実上はそういうことだろう。 私はどうも、若者が犯罪の対象になるような事件に強い憤りを感じるようであ…

寄付の是非、それから自己防衛と責任の所在

仕事の出張で地元に来たので、実家に宿泊していた。 テレビで朝のニュースを見ていたら、「不謹慎狩り」という話が流れていた。 支度をしながらぼんやり眺めていたので、言葉の定義や詳細は知らない。 善意に対するネットでの批判が取り上げられていた。 ま…

ゴールデンウィークは必要か?

今年のGWは何年ぶりかに仕事がなかった。 休日は暦通りの仕事をしているので、基本的にはGWに仕事などないのだが、イベントの催されやすい連休には、営業職であるがゆえに応援と称して駆り出されることがしばしばある。 またそれが他人の担当の応援であるこ…

保育園問題の問題②

以前、「保育園落ちた日本死ね」という話題のブログ記事について触れたとき、保育士の給与が低いことが一番の問題だと書いた。 そういう意見は巷に溢れているし、まして関係者がその記事を見たはずなどないが、政府は批判を受けて待機児童対策として、保育士…

動物愛護と命の価値

アメリカの水族館でシャチのショーがなくなるという記事を新聞で見た。 シャチの飼育環境が劣悪だと批判を浴びていたそうだ。 実際どれほど劣悪だったのかは知らないが、客数が減少して経営方針を転換したらしい。 次は動物愛護の大切さを訴えるような展示内…