異呆人

ノンフェータルなペシミズム

人間の成れの果て

最近よく付き合いをしている同僚がいる。ちょくちょくブログで書いているが、彼の奥様を含めてご夫婦と交流している。彼らは世間一般的にはマイノリティの価値観で生きているのだが、それを貫いて幸せそうに生活をしているように見えるのがとても小気味良い…

マニュアルで通じるなら機械にとって代わられるよね

4月から新しく出向してきた営業担当の役員から「妻のトリセツ」という本を貸し出された。 私が子供が産まれたばかりだということを聞いて、今このタイミングで読んだ方がいい本だという判断をされたそうである。 単なる厚意なのか、何か不安に思われているの…

すべての回り道が無駄だというわけではない

今の会社に勤めて7年目になる。 大学を出てから3社目で、たぶん比較的転職の多い経歴だと思うのだが、今の会社が一番長くなっているし、とりあえず今はすぐに転職しようという気もない。 結婚もしたし、世間的に見たら落ち着いたと言われるのかもしれない。 …

眠りに落ちるまで

今日は久しぶりに独りで酒を飲みながらのんびりしている。 とても気分が良い。 惰性に任せてつらつら書きたい気分。 だからあまり推敲しないことにする。 いつもは書いている途中で読み返し、バランスや流れを気にして修正を繰り返したりしている。 それは性…

「死ねない」と「死にたくない」

かれこれ1ヵ月ほど取引先の訪問ができていなかったのだが、先日久しぶりに出張することになった。 ただし内容が後輩の問題対応についての謝罪なので、あまりありがたい用事ではない。 まぁ、それはいいとして。 ついでなので、近くで書類だけ貰わないといけ…

米軍基地はどうしても沖縄になければならないか

先日、沖縄の普天間飛行場を名護市辺野古へ移設することの是非に関する県民投票が行われた。 結果は反対票が7割。 反対多数という結果は想定されていたものだろうが、それが7割にも上るということは個人的には意外だった。 結果に責任のない(言い方は悪いが…

ワイヤレスイヤホンが快適すぎる件 〜SoundPEATS Truengine〜

前々からワイヤレスイヤホンが欲しいと思っていた。 電車通勤だとどうしてもコードが気になる。 人に引っかかる可能性もあれば、定期を取り出したときなどに自分自身の身体にこんがらがることもある。 家を出るときや会社に着いたときに着け外しをするのも鬱…

ターミネーターとドラッグとストレス耐性

会社の先輩の送別会があった。 先輩と言ってもグループ会社からの出向社員で、送別会と言っても元いた会社に帰るだけである。 任期なんてないのだが通常よりは長くいた人だと思うし、それだけ出向先のうちの会社への貢献度も高い人だった。 私とは馬が合わな…

適材適所

4月以降の営業担当の割り振りが発表され、私はほとんど取引先を持たないことになった。 数年前は西日本全域を1人でカバーしていたものが段階的に減らされ、今は九州と関東の一部だけになっているのだが、今度は九州も手放すことになった。 残っている取引先…

湘南ライナーで通勤してみた

妻の出産後、一家で義理の実家に一時的に移り、そこから通勤している。 義理の実家には義父が一人暮らしをしているのだが、非常に寂しがっており、将来的な同居の提案などもやんわりされている。 だから今回の一時的な同居は、将来的な完全同居の可能性も含…

育児の大変さを体験してみる

妻が出産から退院して実家に移った。 私だけ今借りているアパートでしばらく一人暮らしをしてもいいのだが、妻の気持ちや将来的な同居を見据える義父の気持ちを汲んだり、折角の産まれて間もない時期を子と一緒に過ごせないのももったいないという気持ちから…

忙しくて、春

せっかく子供が生まれたばかりなのだが、一向に早く家に帰れずにいる。 昨年中からわかっていたことではあるが、来年度は今いる会社が大きな転換点を迎えることになり、その準備で3月末までは忙殺される。 その転換点を迎えるにあたり、監督官庁とのやり取り…

そして父になり、しかしまだ父にはならない

先日、第1子が産まれた。 予定日より2週間ほど早かったのだが、母子ともに健康で何よりだった。 これで出生届を出してしまえば、戸籍上は私は父親ということになるだろうか。 もちろんと言うのもおかしな話だが、私にはまだ父となった実感はない。 出産に立…

3周年だってよ

ブログ開始から3年が経ったらしい。書きたいこととか、書きかけた記事とか溜まっているのだが、仕事の忙しさが尋常じゃなくて本当に何もできない。落ち着いたら、またいろいろ書きたい。とりあえず、いつも読みに来てくださる皆様、ありがとうございます。そ…

論理的でないこととの向き合い方

世界が論理的、あるいは理性的でなくなりつつあるなと感じる。いや、もともと論理的でも理性的でもないのだろうけど、そうでない面が目立っているような気がする。 アメリカのトランプ大統領の誕生などはその象徴的な出来事であったわけだが、アメリカに限ら…

ネットスーパーすごいな、あと関係ないオススメの品

最近、妻がネットスーパーの利用を始めた。 妊娠して買い物が億劫になったというのもあるが、坂の多い地域で重い荷物を持って歩くのが辛いそうである。 坂の多い地域であることは理解した上で引っ越してきており、そのために電動自転車も買ったのだが、妊娠…

一生背負うものだから

これから生まれてくることになる子供の名前を決めたかと聞かれることがある。 決めてはいる。 実際に妻と腹の子の話をするときは、その名前で呼んでいたりする。 ただまぁ生まれてくるまではわからないわけで、よほど気が変わる何かがあれば別の名前にするこ…

太れない

ここ数年、徐々に痩せてきている。 というか、最初からかなり痩せているので、そこからさらに痩せているとなると健康上問題があるような気がする。 会う人会う人に「痩せた?」と聞かれるのはいつものことなのだが、「そんなに会うたびに痩せてたら死んでま…

間違ってないけど正解でもないやり方

この2ヶ月くらい、仕事はずっとやらなければならないことに追われている。 期限があって、それまでにすべての作業を終わらせないといけない。 私自身は今年度は担当顧客を減らしてもらっているので大した仕事量ではないが、私の仕事を移管した後輩が大変そう…

死んだ魚の眼と「やってますよ」アピール

普段から気怠そうだとか、やる気なさそうだとか言われる。 仕事をしているときもそんな調子なので、「お前が損をするからもう少し仕事をしてるというアピールをしろ」と言われることがある。 私はそういうアピールが苦手というか、あまり好きでない。 賃金的…

論理と倫理と法律

私はとても論理を重視する人間である。 論理的であることを、自分にも他人にも求める。 筋が通っているかどうかということ。 言ってることとやってることの辻褄が合っているか、主張に一貫性があるか。 私自身もそうだし、多くの人が矛盾を抱えながら生きて…

ネギが嫌いな私が嫌いなネギ料理

「嫌いな食べ物はない?」と聞かれたら大抵「ない」と答えているが、厳密には「食べられないものはない」のであって、「嫌いな食べ物がない」のではないなと最近再認識している。 小さい頃は野菜全般が嫌いだった。 子供なんて皆そんなものかもしれないが。 …

革靴とマスオさんとイメージとダイバーシティの話

足が痛い。 これは足の筋肉が痛いとか、関節が痛いとかではなく、靴が合ってなくて痛い、ということを意味する。 厳密には、靴が合っていないからと言うより、履き慣れていないからと言った方が正しい。 仕事用の革靴を新調したのである。 履いていたものの…

キャッシュレスな生活とオススメアプリ

消費増税の負担感を軽減するため、一部品目についてポイント還元する案が議論されている。 それもキャッシュレス決済について還元するとかいう話である。 いろいろツッコミたいところはたくさんあって、バカも休み休み言えと思うのだが、なんだか政治につい…

バディ

最近、妻がマタニティヨガに通っている。 もちろん運動のためであるのだが、そういうところで友達ができたらいいなと思っているらしい。 まぁまだ子供は産まれていないので厳密には違うが、いわゆる「ママ友」という奴である。 もちろん、実際に産まれたら産…

何も載っていない皿こそ究極の料理

「変わり者」だとよく言われる。 これは付き合いにくい人間だというわけではない。 私と接する人の第一印象は、概ね「親しみやすい」とか「穏やか」だとかいったものである。 ただ少し踏み込んで付き合うと、私の考え方とか判断基準とか物事の受け止め方とか…

個性の生きるチームワーク

私はあまりチームプレーが得意ではない。正確に言うと、得意でないのではなく好きでない。なんでも自分の責任の下に自分の意思でやりたいタイプである。誰かのやったことが自分にも影響したり、自分のやったことが他人にも影響してしまう状況が好きではない…

繋がる世界の泳ぎ方

先日、サブブログの方でこんな記事を上げていた。 syuten00.hatenablog.com 私は主にDCG(デジタルカードゲーム)を好んでプレイしていて、ときどき攻略記事まがいのものを書いたり、感想を書いたりしている。 ただこの記事はタイトルからもわかる通り、攻略…

「カフェでもやりたい」という妄言

ゲーム記事は何本か書いていたのだが、こちらは放置してしまっていた。 そのままにしておくと書かなくなってしまうかもしれないので、リハビリというか間つなぎに適当に日記でも書くことにする。 書いてなかったということは書く時間がなかったか書きたいこ…

2019年の抱負 〜『「ギターが趣味です」と言えるレベルまでギターが弾けるようになる』〜

今週のお題「2019年の抱負」 年末、年賀状を出そう出そうと思っていたら、クリスマスが過ぎてしまった。 慌てて年賀状を買ったのだが、その後で「そういえば喪中じゃない?」と妻から指摘された。 そういえば、2018年は祖母が亡くなっていた。 時すでに遅し…