異呆人

毒にも薬にもならない呟き

肴は炙った烏賊でいい

わりといつも書いていることだが、私は自分が幸せかどうかということを考えない。 幸せになりたいとも思わない。 私にとって幸せというのは、いくつもある感情の指標の一つであり、それが閾値を超えたときに感ぜられるものである。 つまり閾値を意図的に下げ…

ピザは宅配でいい

たまたまお題を見て、「そうだピザ食ったな」と思ったので久々にお題記事でも。 どこで食べたかといえば、義妹(妻の妹)の新居にお邪魔したときに食べた。 義妹は結婚したばかりなのだが、最近マンションを買った。 慌ただしいなとは思うが、まぁ結婚も家の…

サブブログ開設のお知らせ②

先日、ゲーム記事だけをサブブログとして独立させたが、今回は競馬記事をサブブログとして独立させてみた。 syuten-keiba.hatenadiary.jp ゲーム記事をサブブログにした効用として、ちょっとした記事でも上げやすくなったというのがある。 今まではメインを…

くだらないことにも等しく花束を

「腕一本くらいくれてやる!」と言って片腕を失いながらも、相手を倒す。 そういう漫画やアニメのシーンがわりと好きだ。 好きとか嫌いとかいうのは理屈ではないので、なぜなのかとあまり深く考えてこなかったが、あえて理由をつけるなら、何かを失って何か…

保身ほど醜いものはない

先日、仕事で大きな変化があった。 私の所属する営業部は形の上では2つに分かれている。 実際に取引先を回るフロント部門と、社内で営業事務などを行うバック部門である。 フロント部門にはA部長という人がいて、この人が私の直属の上司にあたる。 私の結婚…

サブブログ開設のお知らせ

もともとこのブログは私が好きなことを好き勝手に書くことを目的としている。 だから雑多な内容を全部同じブログに書いてカテゴリーだけ分けてきた。 ただ比率としては雑記が圧倒的に多く、このブログを見に来てくださる奇特な方々も、ほとんどが雑記目当て…

親の自己満足

もう妻の腹もだいぶ大きくなり、今出てきたとしても早産として扱われるそうである。手を当てれば、はっきりと動きが感じられる。妻は不思議な感じと言うが、男性である私にはいまいちわからない。そりゃそこに生き物がいるんだから動きもするでしょ、とか思…

大家さんと私たちと手についたシリコンシーリングの取り方

引越しの時は可能な限り、ご近所さんに挨拶をするようにしている。 単身者用のアパートではしていなかったが、するに越したことはないと思っている。 敵を知らば百戦危うからず、ではないが、何かトラブルがあったとしても、一度会っていた方が話がしやすい…

敵わない、叶わない

生まれて初めて、なりたいと思った職業は何だろうか。 ウルトラマンとか、戦隊モノのレッドだとか、そんな架空の存在は別として。 私はベタにプロ野球選手だった。 周りの大人に野球好きが多かったこともあるし、私自身が小学生の頃は子供会のソフトボールチ…

世界は誰かの仕事で出来ている

前にも書いたような気がするが、数年前から世の中のいたるところに「人の手」があることを感じてしまう。 私は以前に建築資材を販売する商社に勤めていたことがある。 だから建設中の工事現場などを見ると、「何が建つのかな」ということ以外に、一体これが…

クロノマギア日記 〜初心者向け②:基本的な戦い方〜

ゲーム記事を書くのは久しぶり。 クロノマギアに関しては、しばらく触っていないほどだった。 久しぶりにプレイしてみたのは、同じガンホーが制作しているパズドラとのコラボの新カードが出ていて、環境が変わったかなぁと思ったからである。 どんなデッキが…

当たり前が当たり前でないという当たり前

相変わらず他人のブログでスターをつけられたりつけられなかったりするし、なぜか最近読者登録しているブログの更新通知も届かなくなった。 私はさほど多くの人を読者登録をしているわけではないので、更新通知をメールで受け取るようにしている。 それが届…

徒然とダラダラって同じようなものかもしれない

生きていると、ときどきフワッとした浮遊感を覚えることがある。こういう感覚は言葉にするのが難しいのだが、幽体離脱するような感じだと言えばいいだろうか。もちろん本当に魂みたいなものが抜け出すわけではなく、それはあくまで比喩であり、実際には自身…

パラスポーツポスターへの批判について思うことから伸びていく思考

mainichi.jp このニュースを見たとき、何のことかすぐにピンときた。 私は通勤時の乗換駅として東京駅を利用している。 しばらく前からパラスポーツのポスターが貼られているのも見ていた。 今回、批判の対象となったポスターを直接見たことはないが、他のポ…

ボランティアって無償奉仕だからね 〜2020東京五輪のボランティアについて〜

www.businessinsider.jp ちょっと前にこういう感じのものを読んだり、Twitterで流れてきているのを見て、何か書こうと思っていてそのままになっていた。 少し時間が経っているが、やっぱりモヤっとするので書いておこうと思う。 というか、言いたいことはタ…

広いっていいね

引越しが完了した。 当初は休みを取っていたのだが、私の休日予定に気付かず上司が大事なアポイントをその日で取ってしまったので、午前中に引越しの搬出をして昼に仕事をし、夕方には家に帰って片付けをするというスケジュールになってしまった。 共有のス…

慣れの成れの果て

台風25号が接近する中、関東から岡山に台風を迎えに行くかのような1泊2日の出張。 しかも最寄駅を5時半に出る電車に乗っての旅程である。 珍しくないこととはいえ、最近は出張も減っていたし、眠くてどうにも頭が冴えない。 だからというわけでもないのだが…

コンセンサスと書いて合意と読む

新しくやっている仕事が結構楽しい。 プレゼン優勝の結果、参加することになった業務なのだが、経営陣を前にやった効果があってか、すごく意見が通りやすくなっている。 いつもなら「尖った若造の意見」的に御仁たちに受け取られ、「君、そうは言ってもねぇ…

台風一禍

よくわからないのだが、人のブログでスターを付けられなくなった。はてなにログインしないとスターがつけられないという表示が出て、ログインしようとしたらすでにログイン済みになっている。 誰かのブログに移動した途端、ログイン状態が解除されてしまうの…

電力会社を変えてみた 〜関東で関西電力?〜

先日記事を書いた通りなのだが、9〜11月くらいまでとても忙しいスケジュールになっている。 いろいろ一つずつ片付けているところで、とりあえずは概ね順調に進んでいる。 まず目の前の課題は引越しである。 新しい部屋の契約は済み、入居日も決まった。 引越…

座席の攻防

私は毎日、1時間半近くかけて通勤している。 近々引っ越す予定だが、通勤時間はほとんど変わりそうにない。 もちろん近いに越したことはないわけだが、自分の通勤時間が取り立てて長いとは思っていない。 うちの会社にも同じくらいの時間をかけて通勤してい…

思考と言葉の変換効率

最近、何本か記事を書いては、書き上げてから消すということを繰り返していた。 基本的には書いただけで満足する。 加えて公開するからには、人目に晒してもいいと思えるものである必要がある。 私の公開の基準というのは非常に緩いものではあるので、ほとん…

我が家の住人たち

我が家には大量のぬいぐるみがある。 妻が好きで集めている。 特にペンギンのぬいぐるみは多く、「デフォルメされ過ぎておらず、出来るだけリアルな」という妻の基準に沿って集められている。 これらぬいぐるみの中にも種類というか序列というかがあって、大…

学び直しにかける費用とその意味

先日、新聞記事で、「収入が高い人ほど、学び直しへの意欲が高く、かける費用も多い」というような内容を目にした。 この場合の「学び直し」というのは、社会人が「MBAの取得を目指す」とか「英会話学校に通う」とか、そういったものである。 ポジティブな見…

米から食べてスミマセン

先日、妻と食事をしていて、私が米ばかり先に食うことを指摘された。 厳密に言えば、主菜と一緒に先に米を食べきってしまう。 これは育ちのせいである。 私の実家は兄弟が多く、食費がかさんだ。 なので母は育ち盛りの子どもの腹を膨らすために、とにかく米…

GOOD ON THE REELな感じ

確か、6,7年前にアルバム出し始めた頃から聴いているバンド。 いつか流行るんじゃないかと思ってきたけど、それほどメジャーな感じにはなっていない。 最近はプレイリストを肥やすために聞いたことのない曲を漁ったりすることが少なくなっていたのだが、この…

オーバーフロー気味のタスクリスト

先週末は久しぶりに競馬記事でも書こうかと思っていたのだが、思っていたより時間がなくて途中まで書いてボツにしてしまった。 結果は3レースやって2レース的中だったが、ガチガチの筋だったので収支はややマイナス。 まあ、そういう買い方をしているからこ…

うちはうち、よそはよそ

妻が久しぶりに友人と食事に出かけた。 しばらくロクに食べられなかった状態から解放され、良い気晴らしになったのではないかと思った。 帰ってきてから楽しかったか尋ねると、「楽しかった」と答えながら、「半分以上、友達の旦那さんの愚痴を聞いてた」と…

初めて紹介する

flightsloth.hatenablog.com 先日、ナマけものさんにブログを紹介していただいた。 「はてな」では「言及」というらしい。 トラックバックのようなものだろうか。 さておき、私もナマけものさんのブログを愛読している。 散文的で思索的で、ときどきポエティ…

消えない怒り

私は妻や知人から、人間ではないサイボーグか何かのような言われようをされるくらい、感情表現が控えめである。 それは意図的に感情表出を抑えるように心掛けていた過去があるからで、生まれつきというよりは後天的に獲得した能力のようなものだと言える。 …